アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
マキアージュ アイシャドウ ドラマティックスタイリングアイズ 

自分史上最高に似合うブラウンで美人見え♡あの大人気アイシャドウ6色比較しました!

  • 19315 views

こんにちは、RENAです。定番で使いやすいアイシャドウといえばブラウン。自分に真にぴったりと合うものを見つけたいという方も多いのではないでしょうか。今回はそんな人に向けて、マキアージュのドラマティックスタイリングアイズシリーズのカラーを比較しながら、メイクレシピをご紹介していきたいと思います♡

目次

マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズとは?

マキアージュのドラマティックスタイリングアイズシリーズは、瞳の色になじむ5質感のブラウンカラーがひとつになったパレットです。

瞳の色の研究から生まれたアイシャドウで、自分の瞳の色に合わせて選ぶことで、自然に目を大きく見せてくれます。

各カラーを詳しくチェック♡

OR 303 オレンジキャラメル

「OR 303 オレンジキャラメル」は、ゴールドとオレンジブラウンカラーのパレットです。

オレンジといってもナチュラルなカラーで、派手になり過ぎず、捨て色なしのアイシャドウパレットです。

目元をパッと明るい印象に仕上げてくれます。普段オレンジを使わない方でも使いやすいカラーです。

右上のゴールドがキラキラとしていて、オレンジカラーと相性バッチリ◎

RD 606 ラズベリーモカ

「RD 606 ラズベリーモカ」は、ほんのり赤みのあるブラウンカラーのパレットです。

締め色の赤みブラウンは、肌なじみのいいブラウンよりのカラーなので、赤みシャドウ初心者の方でも使いやすいです。

極小のパールラメが目元にキラめきを与えてくれるので、赤みブラウンなのにまぶたが腫れぼったくならないです。

目元が上品で華やかな印象になります。

BE 303 リッチカフェラテ

「BE 303 リッチカフェラテ」は、ベージュブラウンカラーのパレットです。

ベーシックな定番カラーで、オフィスメイクなどのナチュラルに仕上げたいときにおすすめです。

ベーシックな仕上がりで、どんな方でも合う定番カラー。薄づきで使いやすい色なので、初心者の方でも簡単に綺麗なグラデーションが作りやすいです。

BR 505 ショコラカプチーノ

「BR 505 ショコラカプチーノ」は、ピンクみのあるブラウンカラーのパレットです。

グレイッシュなブラウンが、目元を自然に立体的に見せてくれます。

全体的にくすみカラーで、セクシーかつエレガントな雰囲気のある目元になります。

大人っぽく見せたいけれど女性っぽさも取り入れたい方におすすめです。

BR 707 ダークエスプレッソ

「BR 707 ダークエスプレッソ」は、寒色系のグレージュブラウンのパレットです。

黒髪や髪色が暗い方にもなじむブラウンカラー。大人でスタイリッシュな印象に仕上げたいときにおすすめのパレットです。

右下の締め色は一見ブラックに近い色に見えますが、肌にのせてみるとダークブラウンなので目元がキツくなり過ぎず、上品で落ち着きのある知的な印象にしてくれます。

BE 302 クランベリーカップケーキ

限定カラーの「BE 302 クランベリーカップケーキ」は、ブラウンとアクセントカラーのピンクをかけ合せたパレットです。

淡いブラウンと青みピンクが絶妙な抜け感を演出してくれます。

瞳の色になじむブラウンに、旬な抜け感のデコレーションカラーでスウィートな印象に仕上げたいときにおすすめです。

「BE 302 クランベリーカップケーキ」を使用したメイクレシピ

マキアージュのドラマティックスタイリングアイズから「BE 302 クランベリーカップケーキ」を使用したメイクレシピをご紹介します♡

左上のハイライトカラーが目元のくすみを明るく整え、重ねるカラーの発色と色持ちをよくしてくれます。

②③④のピンクベースのブラウンを重ねることで、肌なじみのいい美しいグラデーションが完成します。

アクセントになるピンクカラーを下まぶたにのせることで、抜け感のある目元になります。

「BE 302 クランベリーカップケーキ」はピンクベージュ系のブラウンで、目元をふんわりとした可愛印らしい雰囲気にしてくれます。

肌に溶け込むようなベージュとブラウンのカラーに、甘酸っぱい鮮やかな青みピンクを加えることで、引き込まれるような目元に♪

今回はマキアージュのドラマティックスタイリングアイズシリーズをご紹介しました。ぜひ自分に合った「運命のブラウン」カラーを見つけてみてくださいね♡

「#アイシャドウ」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

RENA

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録