アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

お店みたいに美味しい!ほっこり秋味♪スイートポテトオムレット

段々涼しくなってくると食べたくなるのがお芋のスイーツ。秋になると美味しいさつまいもが食べたくなるんですよね!今回は秋に食べたい♪ほっこり秋味なスイートポテトオムレットのレシピをご紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 60分

スイートポテトオムレットのレシピ

材料(4個分)

〇オムレット生地
・牛乳 20g
・無塩バター 15g
・卵黄 2個
・薄力粉 30g
・卵白 2個
・グラニュー糖 40g

〇クレームシャンティ
・生クリーム 200cc
・グラニュー糖 10g

〇スイートポテトクリーム
・さつまいもペースト 200g
・コンデンスミルク 40g
・ラム酒 小さじ1
・クレームシャンティ 80g

〇さつまいもの甘煮
・さつまいも 120g
・水 ひたひたになるくらい
・砂糖 20g

下準備

・スイートポテトクリームに使うさつまいもは、あらかじめ加熱した後に潰し、裏漉してペースト状にしておく。

※今回は普通のさつまいもと紫いもの両方を準備しましたが、どちらかだけでもOKです。

【オムレット生地を作る】

① ボウルに牛乳・無塩バターを合わせて入れ、湯煎にかけてバターを溶かす。

② 別のボウルに卵黄を入れてほぐし、①を入れて混ぜる。薄力粉もふるいながら加えて混ぜる。

③ 別のボウルに卵白を入れ、グラニュー糖を少しづつ加えてピンとツノが立ったメレンゲを作る。

④ 卵黄のボウルにメレンゲを1/3加えてホイッパーでしっかり混ぜる。よく混ざったらメレンゲのボウルに戻してゴムベラで気泡がつぶれないよう混ぜ合わせる。

⑤ フライパンを熱し、濡れ布巾の上に一度取り出してジュっとする。弱火にかけて薄く油を敷き、生地をやや楕円になるようにして焼いていく。

⑥ 火は弱火のままフタをし、5分焼く。

⑦ 5分後、ひっくり返して再びフタをして3分焼く。

⑧ 焼きあがったらお皿に取り出し、軽く熱が抜けたらラップで包んでオムレットの形になるようにくるんでおく。(全部で4つ作れます。)

【クレームシャンティを作る】

材料をボウルに入れ、底を氷水に当ててしっかり固めに泡立てる。

【スイートポテトクリームを作る】

ボウルにさつまいもペーストを入れ、コンデンスミルク・ラム酒を加えて良く混ぜる。クレームシャンティも加えて混ぜ、星口金をつけた絞り袋に入れる。

【さつまいもの甘煮を作る】

さつまいもを皮付きのまま1cm角程度にカット。 あく抜きしてから鍋に入れ、ひたひたになるくらいまで水を入れ火にかける。柔らかく煮えたら砂糖を加え、汁気がなくなるまで水分を飛ばす。 火から下して冷ましておく。

【仕上げ】

① クレームシャンティを絞り袋に入れ、オムレット生地に1本絞り出す。

② さつまいもクリームをグルグルと渦を巻くようにして絞る。

③ 4つ全てに絞る。今回は紫いもバージョンも作りました。2色作る場合は半量づつ作って下さいね。

④ 軽く粉糖を振り、さつまいもの甘煮を飾る。

冷蔵庫で少し冷やして出来上がり。

なめらかなスイートポテトクリームたっぷりのオムレットに仕上がりました。

おいもスイーツってどうしてこんなにも女子の心を掴むのでしょう♡優しい甘味のクリームとふわふわのオムレット生地が最高に美味しい、秋にぴったりのスイーツです。

ぜひお芋の美味しい季節に作ってみて下さいね!

「#さつまいもレシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

nyonta

手作りお菓子ブロガー/製菓材料・道具店のレシピスタッフ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録