アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

小さな瓶で簡単に作れる手作りインテリア雑貨!吊るすフラワーベース

使い終わったアロマオイルの瓶など、ガラスの小瓶をおしゃれなインテリア雑貨にリメイクしてみませんか?紐でつなげるだけ、簡単に出来てゆらゆら可愛らしい、吊るすフラワーベースをご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

この記事を試すのにかかる時間

  • 15分程度

材料と用具

  • アロマオイルの空き瓶 4~5本
    ヘンプコードまたは麻紐 100円ショップや、クラフト店、手芸店にて。

アロマオイルの瓶を再利用

アロマの香りを暮らしに取り入れている方は多いかと思います。ブルーやグリーンの小瓶は、並べておくだけでも素敵ですよね。そんなアロマオイルの瓶、使い終わった後、捨ててしまうのはもったいないと思った事はありませんか?

今回ご紹介する手作りは、アロマオイルの瓶をいくつでも再利用できて、ガラス瓶の美しさも堪能できる、簡単フラワーベースです。

作り方はいたってシンプル。ヘンプコードや麻紐を使い、瓶をつないでいくだけです。瓶の首の部分、溝になっている所に紐が回るようにして、しっかりと結んで固定します。結び方に決まりはありませんので、瓶が抜け落ちないよう確かめながら、確実に結んで下さいね。

そして瓶に挿す花ですが、フェルトボールに細いワイヤーを挿したものを、花に見立てて飾っています。アロマの専門家の方の話では、オイルの瓶を完璧にきれいに洗浄するのは、なかなか難しいことだそう。オイル成分が残った状態で、水を入れて生花を活けるのは、花にも良くない気がします。

生花ではないもの、フェルトボールの花、ドライフラワーやプリザーブドフラワーなどをちょこんと飾ってあげるほうが、このベースにはよく似合います。

実際に吊るすと、こんな感じになります。窓辺の光を受けてキラキラと輝きキレイです。カーテンレールを利用すれば、吊るし易いかと思います。水が入っていないので、こぼれる心配も要りませんね。フェルトボールにオイルを数滴含ませて、香りを楽しむこともできますよ。

他にはインテリア雑貨としてこんな瓶を使いましょう

アロマオイル以外の瓶でも、吊るすフラワーベースは作ることができます。ただし、気を付ける点が2つ。

1つめは、瓶が小さくて細いこと。ビール瓶のように大きくては、吊るすのは危険すぎますし、ジャム瓶のように太くても向いていないのは、簡単に想像がつくと思います。栄養ドリンク剤程度の瓶がマックスサイズと言えます。

2つめは、瓶の首に紐がひっかかる「くびれ」があること。このくびれに紐を巻き付けることで、落ちないように結べるからです。口までツルンとした形の瓶は、紐が抜けてしまうので使えません。紐が引っかかるくびれがある、小さめの瓶を使ってください。

うつむいて咲く花にぴったり

こちらの瓶は、栄養ドリンク剤ほどのサイズです。この大きさならば連結はせずに、1本ずつ麻紐を結んで、単体で吊るしたほうが安全です。活けてあるのは、庭で咲いたクリスマスローズ。

クリスマスローズは、下向きにうつむいて咲く花なので、吊るすフラワーベースにはぴったりです。やや高い所に飾る事で、下向きの花が良く見えるようになります。吊るすベースの良さを、一番実感できる花だと思います。他には、春のスズランもオススメのうつむいて咲く花です。

小さな瓶とナチュラルな紐があれば、すぐに作れるフラワーベース。飾り棚の無いスペースでも、吊るせば花を飾ることができます。くれぐれも落下だけはご注意の上、おしゃれで個性的なフラワーベースを楽しんでみて下さい。

■「観葉植物」のテーマをもっと見る


執筆者:鴨下ふみえ



42

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録