ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

朝ごはん&おやつに!アレンジしても美味しい♡パンケーキシリアル

パンケーキをミニミニサイズで焼いたパンケーキシリアル。プレーンにつづき今回はココアパウダーを入れたアレンジ編です。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 30分

パンケーキシリアルにハマっています

プレーンなパンケーキシリアルを作ってから我が家ではパンケーキシリアルブームです。

薄力粉を米粉に変えたり、抹茶パウダーやココアパウダーを入れたりといろいろとアレンジを楽しんでいます。

パンケーキだけれど、外側のサクッとした食感とミニミニサイズで食べるのも楽しいんですよね~。朝ごはんにもおやつにもぴったりなんです。

今回はココアパウダーを入れたアレンジ編の作り方です。何回か作るうちにコツも分かってきたので合わせてお伝えします。

パンケーキシリアルの作り方

材料

米粉または薄力粉…80g
ココアパウダー…20g
ベーキングパウダー…5g
きび糖…20g
卵…1個
はちみつ…5g
牛乳または豆乳…80~90g
無塩バター…20g

下準備

無塩バターはレンジで温め溶かしておきます。

作り方

① 大きいボウルに薄力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダー、きび糖をふるいながらいれ、ホイッパーで全体を混ぜておきます。

② 違うボウルに卵を割りほぐし、はちみつを加えて白っぽく泡立つまでホイッパーで1分ほど泡立てます。

③ ②に牛乳または豆乳を加えてよく混ぜ溶かしバターも加えます。

④ ①のボウルに③を加えてホイッパーで粉気がなくなるまで混ぜます。

⑤ ケチャップなどの空容器に④の生地を入れます。

⑥ 熱したフライパンに④の生地を絞りだします。

⑦ 表面が少し乾いた感じになってきたらひっくり返して裏面を焼きます。

⑧ 焼き上がったら冷ましておきます。

前回もお伝えしましたがポイントは生地を100円ショップに売っているケチャップなどを入れる容器に入れることです。

スプーンで生地を流し入れてもできますが、容器に入れた方が早く綺麗な丸に焼くことができます。小さいのでもたもたしていると焼きすぎてしまいますからね。

フライパンはテフロン加工のものが焼きやすいです。あまりぎっしりと生地を絞り出すとひっくり返す時に生地同士がくっついてしまうので少し余裕をもって絞り出すのがいいと思います。

ひっくり返すタイミングは表面が乾いた感じになってきたらです。そうするとフライ返しの先に生地がひっつかずに簡単に裏返すことができます。フライパンに生地を絞り終えた頃が最初に絞り出したのをひっくり返すタイミングです。

楽しみ方いろいろ

パンケーキシリアルの大きさに合わせて抜いたバナナを添えたアレンジとホイップクリームにラム酒を少し加えてほんのりラムが香るアレンジの2種を作って楽しみました。

ココアパウダーがたっぷりと入ったビターな生地なのではちみつやメープルシロップをかけて召し上がっても美味しいですよ。

ミニミニサイズのパンケーキシリアル、この見た目のcuteさが作るのも楽しいし何より美味しいのです。ぜひお試しください!

「#パンケーキ」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

masayo

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録