アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

作り置きもできる簡単前菜☆牡蠣のオイル煮

冬に旬を迎え、お鍋やフライにしても美味しい牡蠣。亜鉛やカルシウムなどミネラルも豊富で「海のミルク」とも呼ばれる牡蠣を使った、簡単一品をご紹介します。おつまみや前菜として重宝するだけでなく、作り置きもできるので、牡蠣の保存法としてもおすすめの一品です。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 10分

このレシピを試すのにかかる金額

  • 4人分 約500円

作り置きもできる簡単前菜☆牡蠣のオイル煮

【材料】(4人分)

・牡蠣(加熱用) 200g
・にんにく  1片
・鷹の爪  1/2本
・塩 小さじ 1/4
・白ワイン 大さじ1
・コショウ  少々
・オリーブオイル  適量

【作り方】

① 牡蠣をボウルに入れて、2~3回水をかえて振り洗いして汚れを落とし、キッチンペーパーでしっかりと水気をとります。鷹の爪は種を除いて、キッチンバサミなどで輪切りにし、にんにくはみじん切りにしておきます。

② 小さめの鍋又はフライパンに、にんにくと鷹の爪と塩と白ワインを入れたら、オリーブオイルを牡蠣がかぶるくらいのひたひたにそそぎます。

③ 時々牡蠣を箸で返しながら弱火でじっくりじわじわと火を通し、牡蠣がぷっくりとして中心までしっかりと火が通ったら、コショウを振って出来上がりです。

【ポイント】

牡蠣は汚れが付いているまま調理してしまうと生臭いので、ボウルに入れて2~3回水をかえて振り洗いして汚れを落とし、キッチンペーパーでしっかりと水気をとるのがポイントです。

牡蠣を煮たオリーブオイルごとガラスなどの保存容器に入れて、牡蠣がオリーブオイルに漬かった状態で冷蔵庫で保存すると、1週間程度はもちます。

作り置きしておいた牡蠣のオイル煮は、そのままでも美味しく頂けますが、パスタやオムレツに入れたり、刻んでチャーハンに入れたりと色々アレンジできます。

作り置きの牡蠣のオイル煮で作る簡単パスタ

残ってしまった牡蠣のオイル煮の煮汁も無駄なく使える、簡単パスタをご紹介します。

【材料】(1人分)

・作り置きもできる簡単前菜☆牡蠣のオイル煮 3~4個
・作り置きもできる簡単前菜☆牡蠣のオイル煮の煮汁 大さじ4~5
・パスタ 100g
・細ねぎ 1/2本
・白ワイン 大さじ1
・塩コショウ 少々

【作り方】

① パスタを表示時間より30秒ほど短く茹でて、お湯を切ります。

② フライパンに1のパスタと、牡蠣のオイル煮とオイル煮の煮汁と白ワインを入れて、全体をよく混ぜながら中火で30秒ほど火を通します。

③ 塩コショウで味を調えたら、器に盛って小口切りした細ねぎを散らします。

牡蠣はこれからの季節に美味しくなって、価格も手ごろになってくるので、ちょっとした前菜や、ワインやビールなどのおつまみに最適で、パスタやオムレツの具などにもアレンジできて何かと重宝する牡蠣のオイル煮を、是非お試しください。


【あなたにおすすめの記事】
■手軽なワンポットパスタ♪サーモンクリームの作り方
■砂出し不要!15分で簡単あったかクラムチャウダー
■野菜ときのこでワンランクアップ!あさりの酒蒸し
■盛り上がること間違いなし!皆で食べたい、牡蠣のお取り寄せ
■風邪予防にも!生姜をたっぷり使った常備菜メニュー3選
 


執筆者:Y’s

更新日:2018年2月12日


10

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録