アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

手軽なワンポットパスタ♪サーモンクリームの作り方

簡単にできて時短になるだけでなく、洗い物も少なくて済む、ワンポットパスタ。今回は今が旬で美容と健康効果が高い鮭と牛乳を使って、ヘルシーなのに濃厚なサーモンクリームのワンポットパスタをご紹介します。

目次

この記事を試すのにかかる時間と金額

  • 目安時間)15分程度
  • 目安金額)約300円(税抜)/2人分

鮭の美容と健康効果

鮭(サーモン)はアスタキサンチンという抗酸化物質を含んでいて、しわを少なくするなど、お肌のアンチエイジング効果が期待できます。そのため、アメリカではアンチエイジングに効くスーパーフードとして知られていて、積極的にとることがすすめられています。鮭は今が旬で美味しい季節なので、美味しく食べて上手にアンチエイジングを目指して、健康を維持したいですね。

サーモンクリームのワンポットパスタのレシピ

【材料】(2人分)
パスタ(1.4mm) 160g
鮭の切り身(鮭フレーク) 1枚(80g)
玉ねぎ 1/4個 
牛乳 300ml
水 250ml
塩胡椒・オリーブオイル 各適量

【作り方】

1.鮭はアルミホイルを敷いたトレイにのせて、1000ワットのオーブントースターで8分程度焼いて、皮と骨を除いてよくほぐしておきます。鮭は後で仕上げに加えて火を通すので、8割方火を通して、ここでは完全に火を通さないのが、ポイントです。

2.鮭をオーブントースターで焼いている間に、玉ねぎを繊維に沿って薄切りにして、オリーブオイルをひいたテフロン加工のフライパンで、透き通るまで中火で炒めます。

3.半分に折ったパスタと牛乳と水を2に加えて煮て、沸騰したら菜箸でかき混ぜながら弱火で煮ます。最初のうちはパスタが束になりやすいのでよくかき混ぜてほぐすのがポイント。パスタがほぐれてきたら、時々かき混ぜる程度で大丈夫です。

4.パスタがしんなりしてきたら、ほぐした鮭を加えてさらに火を通します。パスタに程よく火が通ったら、火を止め塩で味をととのえます。器に盛って胡椒を振れば完成です。

【ポイント】

フライパンはこびりつきにくい、テフロン加工のものを使うのがおすすめです。

パスタは細くて火が通りやすい、1.4mmのものを使って、弱火で煮詰めるのがポイントです。太いパスタを使ったり、火加減が強かったりして、パスタに火が通る前に煮詰ってしまった場合は、適宜水を足して調節してください。

牛乳でパスタを煮ることで自然なとろみがついて、ヘルシーなのに生クリームを使ったかのような濃厚でクリーミーな仕上がりになります。

取り除いた鮭の皮は、オーブントースターでカリカリになるまで焼けば、お酒のおつまみに最適な鮭せんべいとして美味しく頂けます。

鮭フレークを使えば、さらに時短になります。

今が旬の鮭は、アンチエイジング効果や健康効果も期待できるスーパー食材。鮭と牛乳で作るヘルシーで簡単かつ時短にもなって、洗い物も少なくて済む、サーモンクリームのワンポットパスタ、是非お試しください。


/

この記事の著者

Y’s

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録