ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

100均のパウンド型でできる!甘くておいしい♡かぼちゃのマーブル食パン

栄養たっぷりのかぼちゃ。冬になったらぜひ食べたい食材の一つですよね!甘くて美味しいかぼちゃはお菓子やパン作りの素材にもぴったり♪今回は100均のパウンド型で作る、綺麗なマーブル模様のかぼちゃパンレシピをご紹介していきます。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約2~3時間

かぼちゃのマーブル食パンのレシピ

材料(100均の17cmパウンド型2本分)

〇パン生地
・強力粉 250g
・砂糖 20g
・塩 4g
・ドライイースト 3g
・牛乳 200g
・バター 20g

〇かぼちゃシート
・かぼちゃ 200g
・きび砂糖 40g
・無塩バター 25g

作り方

【かぼちゃシートを作る】

① かぼちゃは皮・種を取り除き、小さくカット。600wのレンジで5分間加熱し、スッと串が入るまで柔らかくする。

② フードプロセッサーに入れペースト状にする。

③ きび砂糖・常温に戻した無塩バターも加えさらに回す。

④ 2等分に分け、ラップで12×12cmに伸ばしてシート状にする。使うまで冷蔵庫に入れておく。

【パン生地を作る】

ボウルに強力粉・砂糖・塩・ドライイーストを入れる。牛乳はマグカップに入れて30秒程軽く温める。(体温と同じ程度になるまで)

バターは常温に戻して柔らかくしておく。(今回は有塩バターを使用)

① ボウルの粉類をザっと混ぜて、真ん中に窪みを作る。その窪みに軽く温めた牛乳を加える。

② カードを使って全体に水分を行き渡らせるようにして混ぜ、ある程度まとまったら台に移す。

③ 両手を使って捏ねる。(最初は手にくっついて捏ねづらいですが、段々グルテンが出てきて台からペロンと剥がれてきます)

④ 表面がなめらかになってくるまで数分間捏ねる。

⑤ ここで常温に戻しておいたバターを加え、さらに捏ねる。(最初は生地がばらけてベタベタくっつきますが、これも捏ねていけば徐々に繋がって一まとまりになっていきます。)

⑥ 一まとまりになって表面がツルツルになってきたら、今度は生地を持ち上げて台に打ちつけるようにして叩き捏ね。叩きつけては捏ね、叩きつけては捏ね…を繰り返し、30回ほど叩き捏ねをして形を丸く整える。これにて捏ねは終了。

⑦ ボウルに移し、ラップをかけて1次発酵。(オーブンの発酵機能があればそこで40℃に設定して発酵させて下さい。)

⑧ 2倍ほどの大きさになったら発酵終了。

【成形→焼成する】

生地を2分割し、15分程ベンチタイム。

① 生地をかぼちゃシートが包める位まで伸ばす。

② かぼちゃシートを包み込み、端をしっかりとじる。

③ 麺棒で30cm程度の長さになるまで伸ばす。

④ 生地を3つ折りにする。

⑤ 向きを90度変え、少し伸ばす。上を1cm程切り落とさないようにして、3等分に包丁で切る。

⑥ 3つ編みする。

⑦ パウンド型に薄く油を塗り、底部分にだけオーブンシートを敷いておく。3つ編みしたパン生地を入れる。もう1つの生地も同じように成形する。

⑧ 暖かい場所で生地が型より少し上に盛り上がるまで2次発酵。

190℃に予熱したオーブンで約20分焼成する。焼成後は型からすぐに外し、網の上で粗熱を取る。

出来上がり!甘~い優しいかぼちゃの香りと焼きたてパンの香りがたまりません♪

カットすると綺麗なマーブル模様になってます。そのままでも、軽くトーストしてもとっても美味しいです。

栄養たっぷり、甘いかぼちゃが美味しいマーブル食パン。ぜひ作ってみて下さいね!

「#パン作り」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

nyonta

手作りお菓子ブロガー/製菓材料・道具店のレシピスタッフ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録