アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
一重・奥二重・二重 アイメイク イラスト

【一重・奥二重・二重】まぶたのタイプ別♡美人アイメイクのコツ

「トレンドのアイカラーを取り入れてみたのになんか今っぽくならない…」「アイメイクするとまぶたが腫れぼったく見えてしまう…」その原因、まぶたの形にあったメイクができていないからかも?!今回はまぶたのタイプ別に、あか抜けて見えるアイメイクのコツをご紹介します。自分の魅力をグッと引き出すアイメイクを、早速チェックして♡

目次

あか抜けて見えるメイク方法は?まぶたのタイプ別にチェック!

一重さんにおすすめのアイメイク

アイシャドウの色味によって腫れぼったく見えてしまうこともある一重さんですが、マットなブラウンやアイラインをあわせて使うことで洗練された、スタイリッシュな目元を作ることができます。

アイラインはオーバー気味に描いてOK!下まぶたにはハイライトやラメをプラスして、涙袋を強調すると目が縦に大きく見えるのでオススメです◎

奥二重さんにおすすめのアイメイク

目を開いて正面から見た時に、まぶたにのせたカラーが隠れてしまいがちな奥二重さん。

そんな奥二重さんは、アイホール全体でグラデーションを作ることで立体感をアップさせましょう♡

アイラインは目幅より少し長めに入れることで、目の横幅を拡張するのがポイントです。

二重さんにおすすめのアイメイク

ぱっちりとした目が印象的な二重さんですが、複数のカラーでグラデーションを作るとやりすぎ感が出てしまうことも…。

そこでおすすめしたいのが、透明感のある明るめカラーのアイシャドウ。二重幅&下まぶたに塗るだけで、垢抜けた印象の目元に仕上がります。

アイライナーはブラウンやグレージュがお似合いです◎

いかがでしたか?今回は、一重、二重、奥二重のまぶたのタイプ別におすすめのアイメイクのコツをご紹介しました。まぶたのタイプに合わせたメイクで、自分の魅力を引き出してみて!

イラスト:asuka

「#アイメイク」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

michill ビューティー

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録