アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

最近いつ泣いた?話題の涙活(るいかつ)とは!!

日々、仕事や人間関係などのストレスと戦うわたしたち。知らず知らずのうちに、心は疲れ果てているかもしれません。感涙療法士の吉田先生が提唱する「涙活(るいかつ)」。耳慣れない言葉ですが、涙活を行うことで期待できる体や心の変化とは…?

目次

涙活(るいかつ)って知ってる?

こんにちは

感涙療法士の吉田英史です。

風邪が流行る季節ですね。

寒い時期は屋内と屋外の寒暖差が大きいため、体が変化に追いつかず、体調を崩しがちです。また、空気が乾燥するため、喉や鼻の粘膜も乾燥しやすい時期。冬から春へと移り変わる季節には、外気温も朝と夜で大きく変わるため、体調管理には注意が必要です。更にメンタル面でも、体調の微妙な変化によるストレスや、落ち込みなど影響を受けることが多い季節でもあります。

そこで涙活(るいかつ)をおすすめしたいと思います。

涙活とは、1か月に2~3分だけでも能動的に涙を流すことによって心のデトックスをはかる活動を言います。涙を流すことによって、脳がリラックスした状態へと切り替わります。

涙活でストレス解消!

思い切り涙を流すことで、ストレスや感情の解放を行うことができるので、スッキリとした気持ちへ切り替えることができ、日常生活をより健やかに、人間関係などにも余裕をもって対応できるようになると効果が期待されています。

実際に泣こう!

泣ける題材として、映画や音楽、本とさまざまな方法がありますが、ここでは、ひとつ、泣ける詩を紹介します。

【よく頑張ったね】

今は我慢しなくていいよ いっぱい泣いていいからね… 誰かのせいに出来たなら

もっと楽になれるのかな? 違う… そうじゃないって事も ちゃんと分っているんだよね 誰かのせいにしたら

もっと もっと 自分が 苦しくなっちゃう だから 自分のせいにしちゃうんだね

でも それって クセなんじゃない?

そう!悪いクセ 誰も 悪くない みんな 一生懸命頑張っている

勿論 あなたもだよ 認めてあげようよ

もっと もっと 自分の事を… そうやって 頑張りすぎるところも 悪いクセ

もっと頼っていいんだよ 「助けて」 って言えば 助けてくれる人 いっぱいいるよ

もっと甘えていいんだよ 「出来ない」って言えば やってくれる人 必ずいるよ

もっと もっと 周りを 信じよう

そして もっと もっと 自分を信じよう

もっと もっと 自分に優しくしてあげても

いいんだよ… あなたは とっても 優しくて 素敵な人なのよ もう我慢しなくていいから 

いっぱい いっぱい 泣いて 元気になろう よく頑張ったね


【あなたにおすすめの記事】
■選択肢の多い時代を生き抜く方法とは!
■医師の清水彰子先生が解説!生理の気になるトラブルとは
■完璧じゃなくていい!兼業主婦のストレスをなくす魔法の言葉
■このまま続ける?それとも辞める?アラサーの仕事辞め時チェック
■ポジティブ心理学の見地から☆辛い気持ちを乗り越える方法


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

吉田英史

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録