ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

お家で簡単に作れる!もちもちフルーティーないちご白玉

和菓子にも使われる白玉って、家でも簡単に作れるのです!粉と水を合わせ、手で丸め2分程度茹でるだけなのです。今回は、苺の香りが濃厚に香るいちご白玉。果物の苺を使うので、茹でている間からとっても苺の香りがしますよ!モチモチ食感に苺の香り、お味が存分に味わえます。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 15分

このレシピを試すのにかかる金額

  • 230円

このレシピのポイント

① 白玉粉には水を合わせず、今回はフレッシュ苺を使いますので、自然に色づきます。それがとても鮮やかなピンク色なんですよ。ピンク色の可愛い色は、盛り付けるだけで可愛く見えるのも不思議です。

② 茹で時間も沸騰した湯に入れて、2分程度で浮かんできます。それで出来ますので食べたい時に、急なお客様に、ご両親様にも手作りで出されると喜ばれる事間違いないと思います。

③ 一緒に添えるアンコは今回はすぐに使える市販の缶詰を使いました。アンコの甘みと白玉のモチモチ感、フルーティーな苺の香りに酔いしれそうです♪練乳をかけて頂きます。苺と白玉粉は同量なので、作りたい数に合せてお好み量で作れるのも便利です。

もちもちフルーティーないちご白玉

材料

苺 50g(3粒程度)
白玉粉 50g
缶詰めのアンコ 小1缶
練乳 適量

作り方

① 苺はフードプロセッサなどを使い潰します。

② 白玉粉の中に1を入れ手で全体を混ぜひとまとめにします。

20個に丸めた後、真ん中を少しへこませます。真ん中にも火が通りやすいためです。沸騰した湯の中に1個ずつ入れます。2分程度で浮かんできますので、水をはったボールの中に入れ冷まします。

粗熱が取れればザルに上げます。こんなツルツルモチモチです。そして色がとても鮮やかです!

器に盛り、市販のアンコとフレッシュ苺を添えて上から練乳をかけます。

練乳と苺は相性がとても良いですね。また練乳は食べる直前にかけてください。

アンコと白玉も相性もいいですし、フレッシュ苺と一緒に食べるとまさに、苺大福!苺大福より簡単に出来て、なんといっても苺の香りの白玉がフルーティーです。

練乳のかかるいちご白玉にアンコを乗せ頂きます。白玉の中に砂糖は入れていないので甘いものとすごく合います。

ランチョマット2種類。ガラスの器、ミニフォーク、割れ模様の箸置き、小物すべて100均使用です。

簡単に作れるいちご白玉を是非お楽しみくださいね。


【あなたにおすすめの記事】
■みんな大好き♡いちご大福をレンジで簡単に作る方法
■“料理家さん家のきちんとごはん”電子レンジで簡単♪いちご大福
■甘~いサンドイッチ作ってみない?たっぷりフルーツのサンド♪
■春の訪れを感じる和菓子「うぐいす餅」でホッと一息♪
■テクニック不要!混ぜるだけ!キュートな桜シューアイス♡


執筆者:桃咲マルク

更新日:2018年3月30日


45

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録