ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
アイメイク アイシャドウの塗り方 

アイメイク初心者さんは絶対読んで♡今さら聞けないアイメイクの基本テク

こんにちは!RENAです。アイメイクではアイシャドウやアイライナー、マスカラなど様々なコスメを使用しますが、自分のアイメイクの仕方が合っているのか不安な方も多いのではないでしょうか?今回はそんなアイメイク初心者さん必見のアイメイクの基本をご紹介します。

目次

アイシャドウの塗り方

アイメイクにおいて、目を大きく見せるのは重要ですよね。そんなときはアイシャドウの明るいカラーをアイホールに広範囲でいれます。

アイホールにアイシャドウを広範囲でいれることにより、眉下と目の境が狭くなり、デカ目効果があります。

つづいて、アイシャドウの中間色は二重幅に沿っていれます。このときにアイシャドウブラシでいれると、ふんわりとして可愛らしい目元に。

下まぶた全体にアイシャドウの明るいカラーをいれます。アイホール同様に下まぶた全体にも広範囲でいれることにより、頬の面積が少なくなってデカ目効果がありますよ。

アイシャドウの濃い締め色は、目も中央から目尻にかけての目のキワにいれます。ブラシかチップで塗るとしっかりと発色して◎。

アイライナーの引き方

アイラインはまつ毛のすき間を埋めるように引きます。濃くなりすぎると不自然な上に逆に目が小さく見えてしまいます。

目尻より5mm長く引き、目頭切開ラインをいれることで、より目が大きく見えますよ。

マスカラの塗り方

ビューラーでまつ毛を根元からしっかりと立ち上げたら、マスカラは放射線状に下から上にかけて塗ります。そうすることで、セパレートな長いまつ毛に仕上がります。

下まつ毛も放射状になることを意識してしっかり塗ることで、目の上下が広がって大きく見えます。

アイメイクの基本をご紹介しましたが、いかがでしたか?

アイメイク初心者さんも、そうでない方もぜひ参考にしてみてくださいね。

【あなたにおすすめの記事】
■垢抜けたい人すぐやって♡こなれ顔を作るパーツ別メイクテク3選
■1.5倍目が大きく見える♡本当は内緒にしたいほど効果絶大な「デカ目メイクテク」3選
■残念眉を今っぽ眉に♡プロが教える!驚くほど垢抜ける簡単テク3選


/

この記事の著者

RENA

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録