ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
アイメイク アイシャドウ

盛りすぎから抜け出せない人必見!ナチュラルなのに1.5 倍目が大きく見えるデカ目メイク

以前からしている盛りメイクでは浮いてしまうのが、最近流行しているメイク。ですが、ナチュラルメイクでも目を大きく見せたいものですよね!そこで今回は、ナチュラルだけどデカ目に見えるオススメのアイシャドウとメイクレシピ、さらにメイクのポイントを合わせてご紹介します。

目次

大人のデカ目メイクにオススメのアイシャドウ3つ

仕上がりはとてもナチュラルなのに、いつもより目が大きく見せられるオススメのアイシャドウを3つご紹介します。

左:マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ RD606 ストロベリーアイズ 3,080円(税込)
瞳の色になじむ運命のブラウンが溶け込み、目を自然にパッと大きく見せられます。下段を左から順に塗るとビター、右から順に塗るとスイートと、同じカラーを使っているのに重ねる順番によって印象を自由自在に変えられる面白いアイシャドウです。
目元が程よく強調されるのに仕上がりはナチュラルなので、オンオフどんなシーンで使えるため、ひとつあれば定番アイテムとして大活躍すること間違いなし!

中:ルナソル アイカラーレーション 07 ダージリンキャメル 6,820円(税込)
ブラウンを基調とした捨て色のないシックでオシャレな4色がセットになったアイシャドウ。重ねるごとにベールのように深みがプラスされ、ものすごく自然なのに美しい陰影がつき印象的なまなざしを演出します。
右下はふわっとしたマット、それ以外は控えめにツヤっと輝く細かなラメ入りで上品な華やかさのある仕上がりに。どれも少しくすんでいるのにそれぞれが主張しすぎないので、合わせると透明感が生まれるこなれカラーです。

右:ケイト パーツリサイズシャドウ PK‐1 レトロピンク 1,320円(税込)
「目を下に大きく描くと小顔に見える」という新発想のアイデアから生まれた小顔見せアイシャドウ。下まぶたにポイントを置くことで重心が下になり、頬の余白が埋まってキュッと小顔印象が際立つ顔立ちに見せられます。
ホリを強調する上まぶた用のマットカラー、ぷっくりとボリュームアップして目を下に大きく見せる下まぶた用のツヤカラー、目のフレームを際立たせる目尻用のエッジシェードカラーの3色で誰でも簡単に小顔に見せながらデカ目メイクを可能に!

今回は、マキアージュのアイシャドウを使って大人のデカ目メイクをしていきます。

ナチュラルなのに1.5 倍目が大きく見えるメイクレシピ

アイメイク方法

① マキアージュ「ドラマティックスタイリングアイズ」のアイシャドウベース(左上)をまぶた全体に広げて、均一でなめらかな状態に整えます。

② まぶた全体と下まぶたにベージュカラー(左下)を広げます。

③ 二重幅と下まぶたの目尻側にベージュオレンジ(下段中)を重ねて、②との境目をしっかりぼかします。

④ 上下の目尻に細チップでボルドーブラウン(右下)を重ねます。

⑤ 黒目上部分と下まぶたの目頭にラメ(右上)を乗せます。

⑥ ペンシルアイライナーでインサイドラインを埋めて、目尻に延長ラインをプラスします。

⑦ ビューラーでまつ毛をしっかり上げて、ぐっと上に持ち上げながらマスカラを塗ったら完成です。

ナチュラルに見せるために意識したいポイント

・アイシャドウ同士の境目を無くしてしっかりぼかす

・目頭から目尻に向かって薄→濃になるように、アイシャドウでグラデーションを作る

・インサイドラインでフレームを強調し、延長ラインで目の横幅を出す

・ラメはぼかさずちょこんとポイントで乗せて、自然な立体感を作る

・目の縦幅を出すために、マスカラは繊細ながらも上へぐっと伸ばすイメージで塗る

この5つを意識してアイメイクを仕上げると、いつもよりナチュラルなのに大きな目を演出できます。

全てに気合を入れた盛りすぎメイクでは、せっかくの大人の魅力が半減してしまいます。

ちょっとしたポイントを押さえて、大人メイクならではのナチュラルなデカ目を楽しんでいきましょう!

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

【あなたにおすすめの記事】
■そのアイシャドウの塗り方NGかも!知ってる人は絶対やらない「3つの残念アイメイク」
■垢抜けない原因は眉にアリ!眉のスペシャリストが教える「残念眉を垢抜け眉にするコツ」
■今っぽ感NO.1は抜け感のある大きな目♡こなれ顔になれるデカ目の作り方


/

この記事の著者

あやの

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録