ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
眉の整え方 眉の描き方

【保存版】元美容部員が教える!一生使える「基本の眉の整え方」

コスメコンシェルジュ・元美容部員のIkueです。顔パーツの中でも眉の形一つで表情や印象を変えることができますよね。眉はとても大事なパーツ。今回は眉の整え方について初心者の方でもわかりやすくご紹介していきます。

目次

1.整える前に使うものを確認しよう

眉を整えるためには何を使えばいいのか?まずそこから悩んでしまいますよね。使うものを一緒に確認していきましょう。

眉を整えるために必要なもの

・電動カミソリ(なければL字カミソリ)
・眉カット用ハサミ
・スクリューブラシ
・アイブロウペンシル

普通のカミソリだと肌を傷つけてしまうので電動カミソリを使うのがオススメ。ない場合は普通のL字型カミソリでも大丈夫です。肌を傷付けないように気をつけてください。

珍しい形をしているスクリューブラシ。これは眉をぼかしたり、カットする時に使います。

スクリューブラシは曲げて使うことができるので、自分の使いやすい角度に曲げて使ってみてください。100円均一でも売っているので持っていない方はお店で探してみてくださいね!

2.眉の形を確認しよう

まずなりたい眉の形を描いていきます。いきなり眉を剃っていくと左右非対称になってしまう原因にもなるので、剃る前に一度描いてから剃ります。

わかりやすいように濃いめに描きましょう。形がわかればOKなので中の色は染めずに枠だけでも大丈夫です。

ここで左右非対称に描いてしまうとバラバラの形になってしまいます。下描きはとても重要になりますので急がずゆっくり納得のいく形を描いてくださいね。

3.実際に整えてみましょう

形が決まったら整えていきます。はみ出ている無駄な眉毛を電動カミソリでカットしていきます。普通のカミソリで剃る場合は肌を傷つけてしまわないように気を付けてください。

次に長さを整えていきます。スクリューブラシと眉カットハサミを使います。

あまり短くしすぎても不自然になってしまうので短くしなくても良いと思ったらそのままで大丈夫です!

カットをするときはまずスクリューブラシを当てていきます。

スクリューブラシを下から押し当てて、はみ出た毛をカットしていきます。次は逆に上から下へスクリューブラシを当ててはみ出た部分をカットしていきます。スクリューブラシを使うことで短く切りすぎるのを防げます。

一気にカットしていくと切りすぎることがあるので、切ったら確認→切ったら確認と自分の眉を見ながらカットしていきましょう!

最後にスクリューブラシで流れを整えたら完成です。

初心者さんでも簡単にできる眉の整え方、いかがでしたか?

眉の形は描く前にしっかり整えておくことで簡単に眉メイクもできるようになります。ぜひ試してみてくださいね。

【あなたにおすすめの記事】
■そのアイシャドウの塗り方NGかも!知ってる人は絶対やらない「3つの残念アイメイク」
■垢抜けない原因は眉にアリ!眉のスペシャリストが教える「残念眉を垢抜け眉にするコツ」
■今っぽ感NO.1は抜け感のある大きな目♡こなれ顔になれるデカ目の作り方


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

Ikue

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録