アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

合言葉は「デコルテまでが顔!」マイナス5歳のスキンケア

顔は頑張ってスキンケアしているけれど、首やデコルテは意外とおろそかにしがち、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。首やデコルテは目につきやすいパーツであるにも関わらず、年齢が出やすいパーツNO.1でもあります。今回は年齢よりも若く見られる効果がある首・デコルテのスキンケアをご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

首やデコルテに年齢が出やすい理由

首やデコルテまでしっかりケアをしている、という方は少数派ではないでしょうか。首やデコルテまで保湿や紫外線対策をしていますか?

首やデコルテの皮膚はとても薄いため、乾燥や紫外線のダメージをとっても受けやすいのです。そのため、気づいた時には乾燥と紫外線によるシワやたるみのWパンチが手遅れ…ということになってしまいます。

また、とっても重い頭を支えているのも首・デコルテなので、負担がかかりやすくリンパや血行不良になりがちなパーツでもあります。血行やリンパの流れが悪くなると老廃物が溜まってしまいむくみにも繋がってしまいます。

これらのことから、首・デコルテは年齢が表れやすいパーツNO.1なのです。

まずはしっかり落とすことを!

首やデコルテって意識せずササっと洗ってしまいますよね。試しに一度拭き取り化粧水で首やデコルテを拭き取ってみてください。びっくりするくらい黒くなりませんか?これだけしっかり洗えていないと、どんなに良い成分を与えても届けることができません。なので、首・デコルテケアの第一歩として、十分に泡立てた泡で優しく洗うことを心がけましょう。また、定期的なスペシャルケアとしてスクラブで角質を取り除いてあげるのも◎!

デコルテまでが顔!保湿も忘れずに

首やデコルテも保湿はとっても大切です。いつもは顔だけにつけている化粧水や乳液を首・デコルテまで丁寧につけてあげましょう。その際首のシワを伸ばすようにマッサージをして、鎖骨下までリンパを流して、鎖骨周辺をもみほぐすと血行やリンパも促進されて一石二鳥!

特に鎖骨周辺は顔のむくみがすっきりしたり、肩こり・首こりが楽になったりするので常にほぐしておきたい部分です。デスクワーク中やお風呂に入りながらなど、ながらほぐしを習慣化してみてくださいね。

日焼け止めはマスト!

紫外線の中も特に波長の長いUVAは肌のハリを保っている真皮層まで到達し、コラーゲン繊維などを破壊してシワやたるみの原因となってしまうのです。

実は、紫外線を浴びやすいと言われている頬の高い位置よりも首は紫外線を浴びやすいパーツ。日焼け止めを塗らずに無防備な首を紫外線にさらしてしまうと、老けて見えるシワやたるみの原因となってしまうのです。

そのため、365日毎日首にも日焼け止めを欠かさず塗りましょう。2~3時間ごとの塗りなおしも必須です。
より紫外線をブロックしたい方は、日傘やストールを活用してみてくださいね。

首・デコルテケアを習慣化する秘訣は、「デコルテまでが顔!」と思うこと。すると、顔のお手入れのようにより丁寧に優しくケアすることができますよ。年齢が出やすい首・デコルテをしっかりケアして素敵なファッションで夏を楽しみましょうね。


【あなたにおすすめの記事】
■歳より上に見られてない?6つの老け顔ポイント
■美人の「なにもしてない」はウソ!美女子をつくる夜の習慣4選♡
■顔ちっちゃ~い!と言われたいなら知っておきたい「咬筋ほぐし」
■紫外線に打ち勝つ!美容マニア推薦のお悩み別優秀アイテム
■癒しのセルフ美容♡プロがリピ買いするフェイスパック3選


執筆者:剱持百香



16

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録