ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

偏りがちな食生活を美味しく改善!管理栄養士おすすめのさっぱりスタミナおかず

管理栄養士のmihoです。いよいよ夏本番!連日暑い日が続くと、水分ばかり摂りがちになり、食欲が落ちてきて体調にまで影響が出てしまうことも。そんな夏バテになる前に、今回は暑い日でもさっぱり食べられてかつ、スタミナたっぷりのメニューをご紹介していきたいと思います。一皿でお肉と野菜が摂れるので、普段食生活が偏りがちな方にもおすすめのレシピになっています。彩りがきれいなので、食卓を華やかに見せてくれ、ボリュームもあるので満足感も得られるメニューですよ。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 15分(マリネソースの冷やす時間は除く)

ガーリックポークのマリネソースがけ

材料(2人分)

・豚肉(ロース) 150g
・塩コショウ 少々
・にんにく 1片
・薄力粉 少々
・サラダ油 大さじ1

〇ソース
・紫オニオン(玉ねぎでも可) 1/4個
・パプリカ(赤・黄) それぞれ1/8個
・大葉 3~4枚

★お酢 大さじ1
★オリーブオイル 大さじ1
★レモン汁 大さじ1
★はちみつ(なければ砂糖) 小さじ1
★醤油 小さじ1
★塩コショウ 少々

作り方

① ソースの野菜をすべて千切りにします。

② ★の調味料と大葉以外の①の野菜をボウルに入れ、冷蔵庫で冷やしておきます。(20分以上)

③ 豚肉に塩コショウを振り、薄力粉をまぶします。

④ フライパンに油とにんにくを入れ、弱火で温めます。にんにくの香りがたってきたら、豚肉を焼いていきます。

⑤ 豚肉が焼けたら、冷やしておいた②のソースをたっぷりかけます。大葉をのせたら完成です。

レシピのポイント

・豚肉はお好みの部位で大丈夫です。薄切りの方がソースと絡みやすくおすすめです。
・マリネソースの放置時間によって、パプリカやオニオンの味の濃さが変わるので、お好みで調整して下さい。
・玉ねぎの辛みが気になる場合は、レンジなどで一度加熱してから漬けてください。

レシピのまとめ

今回はビタミンB1が豊富に含まれる豚肉を使ったレシピをご紹介しました。

ビタミンB1は糖質からエネルギーを作る働きを助けてくれるので、不足すると疲れやすく、だるいなどの症状が出てしまいます。

普段麺類や丼ものなどを多く食べる方は、夏場でなくとも積極的に摂りたいビタミンになりますね。

また、にんにくでソテーした豚肉に野菜たっぷりのマリネソースをかけ、大葉をトッピングすることで、暑い日でもさっぱりといただきやすい味付けになっています。

今回はパプリカ、オニオンを使用しましたが、使用する野菜はにんじんやトマト、ピーマンなどお好みで変えていただいてもOKです。

彩りがきれいな野菜を選ぶことで、見た目も華やかに仕上がりますよ。

「#栄養満点レシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

miho

管理栄養士

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録