アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
デカ目メイク やり方

不器用さんでも失敗ナシ♡超簡単2STEPでできる!ナチュラルデカ目メイク

/

手先が不器用でメイクが上手く決まらない…というお悩みを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は不器用な方でも失敗せず、簡単な2STEPでデカ目が作れるメイクテクニックをご紹介します。

他のおすすめ記事を読む
ブルベさんのメイクの落とし穴
あなたもやってる可能性大!ブルベさんがやらないほうがいいメイクの落とし穴

目次

今回のメイク

今回ご紹介するメイクはこちらです。

アイライナーなど失敗しやすいアイテムは省き、デカ目のポイントを押さえてアイシャドウとマスカラのみで仕上げるメイクです。

あえてアイラインを引かないことで抜け感を出すこともできますよ。

使用コスメ

CANMAKE パーフェクトスタイリストアイズ 19

ベーシックなブラウン系アイシャドウの5色パレットです。今回はこちらの中からハイライトカラーと締め色(画像A・D)を使用しました。

ニトリ ミニホットアイラッシュカーラー
熱でまつ毛をカールさせるホットビューラーです。コンパクトなサイズ感とプチプライスで、ホットビューラー初心者の方でも挑戦しやすいアイテムです。

INTEGRATE マツイクガールズラッシュ おてんばカール
カールキープとセパレート力が高いウォータープルーフマスカラです。コーム型のブラシでダマになりにくくマスカラを塗るのが苦手な方でも使いやすいです。

STEP①アイシャドウ

それではアイシャドウの塗り方から解説していきます。

まずは締め色から塗っていきます。

アイシャドウのグラデーションといえば淡い色から塗りがちですが、濃い色を先に塗ることで後から重ねる淡い色と自然に混ざり、簡単にグラデーションを作ることができます。

Dの締め色を上まぶたのキワから5mmほどの範囲に塗ります。後からぼかせるためグラデーションは意識せずラフに塗るだけで大丈夫です。

下まぶた目尻側にも同様にDの締め色を入れます。

続いてAのハイライトカラーをアイホール全体にたっぷりと塗り広げます。最初に入れた濃い色との境目をぼかすようなイメージで塗っていきましょう。

下まぶた全体にもAのハイライトカラーを乗せて締め色をなじませます。

STEP②まつ毛メイク

アイシャドウを塗り終わったら、まつ毛をカールさせてマスカラを塗って仕上げます。

挟むタイプのビューラーでまつ毛を綺麗にカールさせられない方におすすめなのがホットビューラーです。熱の力でカールさせるため、まつ毛が折れたりせず綺麗な上向きのまつ毛になります。

まつ毛をカールさせたらマスカラを根元中心にサッと一度塗りします。この時に塗りすぎないのがポイントです。

最後にコームでまつ毛の流れを整えたら完成です。

完成したメイクがこちら

2ステップで仕上げたデカ目メイクの完成です。

抜け感を残しつつもしっかりデカ目に見えるメイクに仕上がりました。

不器用さんでもできる簡単2ステップメイク、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

【あなたにおすすめの記事】
■そのアイシャドウの塗り方NGかも!知ってる人は絶対やらない「3つの残念アイメイク」
■垢抜けない原因は眉にアリ!眉のスペシャリストが教える「残念眉を垢抜け眉にするコツ」
■今っぽ感NO.1は抜け感のある大きな目♡こなれ顔になれるデカ目の作り方



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

kana.s

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録