アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

基本の材料はたったの3つだけ!爽やかフローズンヨーグルト

途中でかき混ぜなくてもOKのフローズンヨーグルト!冷凍のミックスベリーと水切りヨーグルトを使った、滑らか食感の甘酸っぱくて爽やかな、ひんやりスイーツの作り方をご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 15~20分(冷やす時間と水切り時間含まず)

滑らか派?シャリシャリ派?

このレシピでは、水切りヨーグルトを使いますが、この水切りヨーグルトの水分が食感を変えるポイントになります。ヨーグルトに含まれる水分が多いと、出来上がった時に、氷の結晶が多くできるのでシャーベットのようなシャリシャリ感が味わえます。

逆にしっかりと水切りし、水分を少なくすると、滑らかな食感に仕上がるので、水分量を調節すれば、お好みの手作りアイスが楽しめますよ。

今回は、しっかり水を切った滑らかなタイプをご紹介します。

ベリーベリーフローズンヨーグルトの作り方

材料(約800ml)

プレーンヨーグルト 400g
生クリーム 200ml
砂糖 40g
A冷凍ミックスベリー 200g
A砂糖 40g
Aレモン果汁 小さじ1

飾り用材料(必要に応じて用意して下さい)
B冷凍ミックスベリー 適量
Bピスタチオ 適量
Bミントの葉 適量

準備

ボウルの中にザルを重ね、その中にキッチンペーパーを二重に、または厚手のものを敷き、ヨーグルトを入れる。冷蔵庫でひと晩または量が半分くらいになるまで水を切っておく。(目安は200g前後になるまで。)

作り方

〇冷凍ミックスベリーでジャムを作る。

① 小鍋に凍ったままの冷凍ミックスベリーを入れる。

② 砂糖とレモン果汁を加え、フタをして弱めの中火で煮る。

③ 鍋肌が沸々してきたらフタを取り、時々かき混ぜながら7~8分くらい、またはとろみが付くまで煮詰めてジャムにする。

④ 冷水を張ったボウルなどに小鍋の底をあて、粗熱を取る。

〇基本のフローズンヨーグルトを作る。

⑤ ボウルに生クリームと砂糖を入れ、ハンドミキサーまたは泡だて器で、角が立つまでしっかりと泡立てホイップクリームを作る。

⑥ 水切りヨーグルトを加え、良くかき混ぜる。
※水切りヨーグルトを加えるとクリームが重たくなるので、ハンドミキサーを使う場合は低速で、泡だて器はゴムベラに持ち替えて使用して下さい。

二つを合わせて仕上げる。

⑦ ⑥に④を入れてゴムベラ等で混ぜたら、容器に流し入れる。

⑧ 冷凍庫で3~4時間冷やし、凍らせる。

⑨ 器に盛り、飾り用の冷凍ミックスベリー、刻んだピスタチオ、ミントの葉を飾ったら出来上がり。

凍り過ぎて固くなってしまった時は、冷凍庫から出して少し置いておくと柔らかくなり、スプーンですくい易くなります。

ジャムと素を合せる時に、さっくりかき混ぜるとマーブル模様に、むらなくかき混ぜると均一の色になります。ラズベリーが多いと爽やかな酸味でピンク色に、ブルーベリーが多いとマイルドな甘みでパープルがかった色になります。

ミックスベリーの種類によっても味や色が変わりますので、お好みでベリーの種類を選んでください。

もっと手軽に作りたい時は、市販のいちごジャムやブルーベリージャムを使っても美味しくできますので、ぜひ、作ってみて下さいね!

「#ヨーグルト」の記事をもっと見る


執筆者:茂木奈央美



60

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録