ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ソースの材料たったの2つ!手抜きに見えない時短エビマヨ

衣を付けた海老をフライパンで焼いたら、ソースと和えるだけで出来上がり!しかもソースの材料は2つだけ。ちょっぴり辛くて甘口のマヨネーズソースで、ご飯が進むこと間違いなし!見た目も豪華な簡単おかずを紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 15~20分

味の決め手は、スイートチリソース

この記事で作る海老マヨのソースの決め手は、スイートチリソースです。

タイやベトナム料理に使われ、生春巻きや揚げ物に付けて食べるソースで、スーパーで簡単に購入できます。これ1本で海老マヨのソースに必要な甘み、辛み、酸味が入っているうえ、にんにくも効いているので、マヨネーズと1:1で混ぜるだけで、美味しいソースが出来上がります。

失敗しらずの簡単海老マヨの作り方

材料(2人分)

殻付き海老 大8尾(殻を剥いて230~240g)
卵白 1個分
片栗粉 大さじ2
塩 小さじ1/2
マヨネーズ 大さじ2
スイートチリソース 大さじ2
オリーブオイル 大さじ2~3
サニーレタス 適量
刻みパセリ 適量

海老の下処理(殻付きの場合)

生の殻付き海老を使用しましたが、むきえびでも、冷凍でも生でも使いやすい海老をご用意して下さい。

① 海老は、尻尾とそれにつながる節をひとつ残して殻を剥き、尻尾の針のような尖った部分と端の5mmほどを切り落とす。

② 背を少し丸め、竹串を節の間の中央に2~3mm刺し、背ワタを竹串の先ですくい上げるように、ゆっくり引き出して取り除く。

③ ボウルに塩水(分量外)を作り、軽く洗ったら、キッチンペーパーで水気を拭き取る。

作り方

① ボウルに、卵白、片栗粉、塩を入れ、かき混ぜて衣を作る。

② 下処理をした海老を加えて和える。

③ フライパンにオリーブオイルを入れたら火を点け、温める。

④ ②をひとつずつ入れ、弱めの中火で1分半ほど焼いたら、裏返して更に1分から1分半または火が通るまで焼く。

⑤ 別のボウルにスイートチリソースとマヨネーズを混ぜてソースを作り、①を入れて和える。

⑥ 皿にサニーレタスを敷いて⑤を盛り付ける。上から、刻みパセリを散らて出来上がり。

衣を付けた海老を焼く時は、通常の炒め物をする時より、少し多めの油を使うと上手く焼けます。卵白を使った衣は、薄く付けてもふっくらするのでソースがよく絡みます。

おすすめアレンジ

海老だけでも十分美味しく、ご飯にもお酒にもよく合う甘辛のひと皿ですが、他にもアレンジはたくさん!

炒めたブロッコリーやレンコン、いんげんなどの野菜を一緒に入れても良いですし、炒り卵やひと口大に切ったはんぺんを加えるとボリュームも出ます。

また、千切り大根を一緒に和えてサラダ感覚にして食べるのもおススメです。

葉野菜と一緒にトルティーヤに巻いたり、パンに挟んでサンドイッチにしたり、天むす風にして食べても美味しいですよ。

ぜひ、簡単海老マヨを作ってみて下さいね!

「#中華料理」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■簡単!時短!下味付き冷凍ストックで帰ってからのラクラクごはん
■カープ観戦おつまみ ℃℃℃(ドドドォー!!!)とチャレンジ
■冷凍パイシートで!チーズがびよ~ん♪ジューシーミートパイ
■週末くらいはラクしたい!そんなときはホットプレートメニュー♡
■ワンパンで!甘辛がクセになる、野菜たっぷりの簡単チャプチェ


/

この記事の著者

茂木奈央美

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録