ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

子どもと一緒に楽しく作れる!簡単&可愛い「こにぎり」3種のワンプレートごはん

おにぎりを小さく小さく握った“こにぎり”。見た目も可愛くって食べやすくオススメです。作り方をご紹介します。

目次

こにぎりとは

こにぎりとは一口サイズに握った小さな小さなおにぎり。お弁当や日々の食卓に。子どもにも食べやすいサイズ感。

普通のおにぎりだと食べていくうちに崩れて食べにくくなってしまうこともあるけれど、こにぎりならそんな心配もありません。

なんと言っても小さくて可愛い見た目。我が家の中学男子はぱくっと一口で食べていました。

いろんな種類を作れば一度にたくさんの種類を味わえるのも魅力のひとつ。

炊きたてのご飯をふわっと握って。それだけでごちそう。

今回は塩にぎりに海苔を巻いたものとゆかりを混ぜたもの。じゃこをカリッカリッ炒めたじゃこにぎりの3種を作りました。

こにぎりの作り方

材料

・炊きたてのご飯…2合分
・ごま油…大さじ1
・醤油…大さじ1/2
・じゃこ…100g
・ゆかり…適宜
・塩…適宜
・のり…適宜

作り方

① フライパンを熱してごま油を入れて、じゃこを炒めます。水分を飛ばすように中火弱の火加減で焦がさないようにカリッとさせます。最後に醤油を入れて水分を飛ばします。

② ご飯2合分は3等分して、じゃこ・ゆかりをそれぞれに混ぜます。ラップに30gずつとって丸く握ります。

③ 塩にぎりは握るときにお塩をふります。最後にのりを巻いて完成。

※同じ大きさに握るために30gに計量しながら作ると綺麗にできます。

こにぎりのある食卓

ある日の我が家の食卓です。こにぎりは盆ザルに盛り付けて、ふわふわっの豆腐ハンバーグとかぼちゃの豆乳スープと一緒に食べました。

どちらも簡単にできる、我が家の定番人気メニューです。

豆腐ハンバーグの作り方

① 鶏ミンチ200gをボウルに入れて粘りが出るまでよく混ぜます。

② 刻んだニラと水切りした豆腐、塩、卵を加えてさらに混ぜます。

③ とっても柔らかい生地なので熱したフライパンに形を整えて順に入れていきます。

④ こんがりと焼き目がついたらひっくり返して裏側も焼き、完成。

豆腐生地で白いのでこんがりと焼き色をつけるのが美味しさの秘訣です。

かぼちゃの豆乳スープの作り方

① スライスした玉ねぎ1/2個と皮を剥いて一口大にカットしたかぼちゃを熱した鍋にサラダ油をひいて弱火でかぼちゃが柔らかくなるまで蒸し焼きにします。

② 水を500cc加えてさらに蓋をします。

③ ハンドブレンダーやミキサーで攪拌してなめらかにします。

④ 食べるときに好みの濃度になるように豆乳を加えて完成。

かぼちゃの甘みと豆乳で優しい味わいのスープです。暑い時は冷たくして、寒い時は熱々にして、どちらも美味しいですよ。

ペーストは冷凍保存もできるので一度にたくさん作っておくと便利です。

次はこの味を食べようかなって楽しみながら食べられる“こにぎり”。お子さんと一緒に握るのも楽しい時間です。

いろんな具材で楽しめるのも魅力。お弁当にワンプレートにとぜひ作ってみてくださいね。

「#簡単レシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

masayo

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

新着

カテゴリ

michill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録