ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

レンジのみ!カップひとつ!でできあがる!栄養満点♡簡単スープレシピ3選

管理栄養士・ナチュラルフードコーディネーターのゆきぼむです。朝晩はだいぶ涼しくなり、秋の訪れを感じますね。温かいスープも美味しい季節になりました。今回は、カップに材料を入れてレンジでチンするだけでできる簡単スープレシピを紹介します。洗いものが少なく、時短になるのも嬉しいポイントです。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 各10分

ウインナーとキャベツの豆乳スープ

豆乳を使用した、美容や健康にも嬉しいスープ。ウインナーの旨味とキャベツの甘みが感じられる、優しい味わいが魅力です。

材料(1人分)

ウインナー 2本
キャベツ 1枚(30g)
たまねぎ 1/8個(20g)
豆乳 150ml
水 50ml
塩 小さじ1/4
ブラックペッパー 適量
オリーブオイル 適量

作り方

① ウインナーは斜め3等分に切り、キャベツはざく切り、たまねぎは縦半分に切り薄切りにする。

② カップに①と水、塩を加えてふんわりとラップをかけ、レンジ600wで2分加熱する。

③ 豆乳を加え、ラップをせずに600wで1分加熱する。

④ 塩で味をととのえ、ブラックペッパーをふってオリーブオイルを回しかけて完成。

豆乳は良質なたんぱく源であり、魅力的な栄養素も豊富に含まれています。

ポリフェノールの一種である大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするので、美肌効果や骨粗しょう症の予防にも役立ちます。

豆苗とたまごのキムチスープ

ピリッと旨辛なキムチースープ。まるごと卵入りで栄養たっぷりです!

とろとろ卵を混ぜながら食べると、辛さが苦手な人にも美味しいまろやかな味わいになりますよ。

材料(1人分)

白菜キムチ 大さじ1強(30g)
豆苗 1/4袋(30g)
卵 1個
水 150cc
鶏がらスープの素 小さじ1
白ごま 小さじ1/2
ごま油 適量

作り方

① カップに白菜キムチ、豆苗、水、鶏がらスープの素を入れ、ラップをせずにレンジ600wで1分30秒加熱する。

② 具材をまわりに寄せて中央にくぼみを作り、卵を割り入れて卵黄にようじで穴をあける。ふんわりとラップをかけ、600wで1分30秒加熱する。

③白ごまをふり、ごま油を回し入れて完成。

卵の加熱時間を調整して、お好みの半熟加減に仕上げてくださいね。

ツナとブロッコリーのカレースープ

新陳代謝を高める、食欲増進、疲労回復など、様々な効能をもつスパイス。夏の疲れがたまった身体におすすめです。

材料(1人分)

ツナ缶 1/2缶(35g)
ブロッコリー 3房(30g)
ミニトマト 2個
コーン 大さじ1(15g)
水 150ml
コンソメ 小さじ1
カレー粉 小さじ1/4
塩 少々
パセリ 適量

作り方

① ミニトマトは半分に切る。

② カップにブロッコリーを入れ、ラップをして600wで30秒加熱する。

③ ②のカップに①、ツナ、コーン、水、コンソメ、カレー粉を入れ、ラップをかけずに600wで2分加熱する。

④ 全体を混ぜ合わせ、塩で味をととのえてパセリをふって完成。

レンジのみ!カップひとつ!で、できあがる簡単スープ。

具沢山で満足感があり、栄養もたっぷりとれます。ぜひ、作ってみてくださいね♡

「#電子レンジレシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

ゆきぼむ

管理栄養士・ナチュラルフードコーディネーター

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

カテゴリ

michill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録