ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
秋色ワンプレート

器選びも楽しい!旬の食材で「まごわやさしい」秋色ワンプレート

めっきりと秋らしくなって、秋の食材が美味しい季節。まごわやさしいを取入れた秋色ワンプレートのご紹介です。

目次

秋の食材

秋の味覚。さんまに秋鮭。お魚も美味しい季節。

我が家は中学生の子ども達がいるのでどちらからというとお肉が多いのですが、意識して週の半分はお魚を食べるようにしています。

この時期のさんまに秋鮭は子ども達も好きでさんまの塩焼きにしたり、さんまの竜田揚げにしたり、秋鮭のホイル焼きに、鮭フライ。

それに旬のものはお値段も買いやすく家計にも優しいですね。

秋色ワンプレートごはん

美味しい秋の食材を使って「まごわやさしい」を意識して作った秋色ワンプレートごはんです。

さんまの竜田揚げはカレー粉を加えて風味よく、そのままパクパク食べられるように小さめに揚げています。

さんまはスーパーで3枚おろしになったものを買うと便利かと思います。もちろんご自身で3枚おろしにしても。

さつまいもはこの時期、我が家はいつも常備しています。

てんぷらにスイーツにワンプレートの1品やお弁当にさつまいものレモン煮もよく作ります。2~3種の常備菜は冷蔵庫に入っています。

今回の「まごわやさしい」は
「ま」まめ…味噌汁のお味噌と油揚げ
「ご」ごま…いんげんのゴマ和え
「わ」わかめ(海藻)…味噌汁の具材のわかめ
「や」やさい…トマト、サラダ菜、オクラ、紫キャベツのマリネ、いんげん
「さ」さかな…さんまのカレー竜田揚げ
「し」しいたけ(きのこ)…味噌汁の具材の舞茸
「い」いも…さつまいものレモン煮

ワンプレートごはんの内容
・ゆかりおにぎり
・さんまのカレー竜田揚げ
・さつまいものレモン煮
・紫きゃべつのマリネ
・いんげんのゴマ和え
・ゆで卵、トマト、オクラ、サラダ菜

こうやって意識するといろいろとバランスも彩りよくとれるので我が家では意識してごはん作りをしています。

何か足りないって言うときは味噌汁の具材にしてしまうと案外と簡単にとれます。

海藻類ときのこ類が入っていないなって思って、お味噌汁の具材でとりました。なるべくお野菜をとって栄養バランスよく、免疫力を上げたいと思います。

子ども達が大きくなるにつれ一緒に食卓を囲む時間が少なくなってきますが家族そろって食べるごはんもご馳走だなってこの頃思います。

美味しいの言葉が私の次へのモチベーションアップに繋がっています。

秋のうつわ

ご飯作りをする上で私のモチベーションアップの1つに器があります。

作るものによって今回プレートは?お味噌汁は何に入れる?って考える時間も楽しみなんです。

秋色ワンプレートごはんに合わせて秋らしく茶色の花びらを形どった大きめのプレートをチョイス。

プレートそのものが華やかで何を盛り付けてもサマになります。

食材の色がお隣同士が同じ色になるのを避ければ見た目もばっちりなワンプレートごはんに。

お味噌汁を入れたものは実はカップなんですが用途にとらわれることなく自由な発想で使っています。日々のごはん作りのヒントになったら嬉しいです。

「#ワンプレート」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

masayo

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

カテゴリ

michill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録