ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
洗面台 画像

掃除嫌いな人必見!整理収納コンサルタントが教える!掃除を簡単にする「3つのやらないルール」

整理収納コンサルタントの須藤昌子です。お掃除は大変だし面倒くさいから、嫌いという人は多いと思いますが、だからと言ってずっとやらないわけにはいきませんよね。そこで今回は、面倒くさいと感じないために”やらない“ことルール”を決めることで、お掃除嫌いな人でも簡単にできるようになる3つのことをご紹介します。

目次

1.頑張らない

頑張って沢山のことをやろうとすれば、息切れして続かず、結果的に掃除をためてしまい逆効果になります。

だからこそ欲張らず、できることを少しずつやることをお勧めします。

少しずつ、でも長く続けることで、お掃除するべき場所はいつもきれいに保つことができるようになりますよ。

2.後回しにしない

特に水回りのお掃除を後回しにしてしまうと汚れのため込みにつながり、逆にお掃除する時間がかかることになります。

また後回しにしてもやることは減るわけではありませんから、あとの自分の楽のためにも歯磨きのついでに洗面所のお掃除をする、というような、自分なりのお掃除のタイミングを作って、後回しにしないようにしましょう。

3.掃除道具をたくさん持たない

お掃除しようとすると、グッズや洗剤をたくさん用意してしまいがちですが、「どう使うか?」「どんなことに気を付けなければならないか?」に注意を払わなければなりませんし、面倒と感じるきっかけにもなり、せっかく用意したものが埃をかぶることにもなりかねません。

掃除以外の”面倒くさい“を作らないためにも、色々な場所に使用できる万能なものを1、2個持つようなシンプル掃除を心掛けましょう。

いかがでしたか?お掃除が嫌いな方こそ、自分なりのお掃除のタイミングを見つけ、厳選したグッズを持つ事も、お掃除を面倒にしない方法の1つです。

簡単にできるように、お掃除のハードルを下げる3つのやらないルールを心掛けてみてください。そうすれば、お掃除時間も短くなり、苦痛だったはずのお掃除が楽しくできるようになると思います。

「#心地よい暮らし」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■あなたの「収納法」間違ってるかも?!整理コンサルタントが教える「目から鱗の整理術」
■整理収納コンサルタントが教える!ズボラな私がラクするために減らしたモノ4選
■整理収納コンサルタント愛用!クローゼットが劇的に使いやすくなる「便利グッズ」3選


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

michicos

カテゴリ

michill 公式アカウント

michicos
ログイン・無料会員登録