アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

いつでも出来立て!焼きたてアップルパイ専門店RINGO

1年中美味しく子供にも大人にも人気の高いアップルパイ。多少お日保ちもするので手土産にも安心。贈られる側も贈る側にもうれしいスイーツなのではないでしょうか。今回は大人気の美味しいアップルパイのお店をご紹介いたします。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

この記事を試すのにかかる金額

  • 焼きたてカスタードアップルパイ 1個399円(税込)

工房一体型 焼き立てカスタードアップルパイ専門店 RINGO

2016年のオープン以来、行列が途切れない大人気店のRINGOはいつでも出来立てを提供する工房一体型の焼き立てカスタードアップルパイ専門店です。

原材料にこだわり、手間を惜しまず、フレッシュな美味しさを追求したRONGOのアップルパイは、北海道の老舗洋菓子店「きのとや」で30年間も改良を重ねてたどり着いた人気のアップルパイをさらに進化させ誕生しました。

試行錯誤を重ねたパイ生地は驚きのサクサク食感!

食べてみるとまず驚くのはパイ生地のサクサク感。
これにはたっぷりのバターを練りこんだパイ生地の層に秘密があります。
パイ生地は層が多ければ多いほどサクサク食感になると思っていたのですが、実は多すぎてもダメなのだそうです。

試行錯誤を重ねたどり着いたベストな層の数は144層。
また、このドーム型もパイ生地のサクサク食感が楽しめる形なのです。

通常のパイは時間が経つとしなっとしてしまう印象を持っていたのですが、RINGOのパイは翌日でもサクサクとした食感が保たれているので驚いたのですが、それにはこのような秘密があったのですね。

ゴロゴロ食感が楽しめるリンゴフィリング

パイ生地の中に入っているリンゴは大きめのキューブカットになっています。
キューブ型にすることによって、ゴロっとしたリンゴの食感と香りや甘みが楽しめるだけではなく、リンゴの食感とパイ生地のサクサク食感の両方が楽しめるのです。

RINGOのアップルパイはリンゴを入れてパイ生地を焼き、その後にカスタードクリームを入れて2度焼きします。
そうすることによって時間が経ってもなめらかで美味しいカスタードクリームのアップルパイに仕上がるのだそうです。

RINGOのアップルパイは手のひらに乗る程度の大きさで399円(税込)と決して安いお値段ではないのですが食べて納得の美味しさです!

バターの香り高いサクサクとしたパイ生地の食感と甘さとほのかな酸味を感じるリンゴのフレッシュな美味しさ、そして、なめらかなカスタードクリームの三位一体の美味しさを是非、味わってみてくださいね。

店名
焼き立てカスタードアップルパイ専門店 RINGO
住所
・池袋店
東京都豊島区南池袋1‐28‐2 JR池袋駅1F
・東京ミッドタウン日比谷店
東京都千代田区有楽町1‐1‐2 東京ミッドタウンB1F

他、川崎店、天神地下街店、ルクア大阪店、岡山一番街店、アミュプラザおおいた店

「#手土産」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■行列しても食べたい絶品エッグタルト「ナタ・デ・クリスチアノ」
■バターの風味が食欲をそそる♪本場アメリカのアップルパイ!
■冷凍パイシートでパン屋さんのようなデニッシュをつくろう
■ほくほくかぼちゃとひき肉たっぷり♪メレンゲミートパイの作り方
■冷凍パイシートで簡単♪ガレット・デ・ロワ風栗きんとんパイ


執筆者:よしえ



14

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録