アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

その美白ケア、ムダになってない?夏の透明美白には○○が必須!

透き通るような透明白肌になりたい、と美白ケアを頑張っている方も多いかと思いますが、保湿ケアをおろそかにしていませんか?美白ケアを頑張るなら保湿は必須。保湿なくして透明美白肌を叶えることはできないのです。そんな透明美白肌と保湿の関係性をご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

透明美白肌に美白が必要なわけ①バリア機能が正常な肌はダメージを跳ね返す

水分に満ちた肌、というのは必然的にバリア機能が正常な肌ともいえます。バリア機能とは「肌表面の角質層が水分を保持して外部刺激から肌を守る役割」のこと。

夏は紫外線によるダメージや冷房と外の気温による寒暖差のダメージ、大気汚染物質など外部刺激がたくさんあります。そこで肌が十分に潤っていると、レンガのように並んだ角質層が外部刺激の侵入を防いで肌を守ってくれるのです。すると、肌トラブルとは無縁の肌になります。

しかし、バリア機能が整っていないと外部刺激に弱く、肌トラブルが起こりやすくなってしまうのです。

せっかく美白ケアして美白肌になったのに、肌がボロボロでは透明美白肌とは言えませんよね?なので、十分な保湿をしてバリア機能を整えることが大切なのです。

透明美白肌に美白が必要なわけ②水分が光を反射して透明感を作る

だれもがうらやむ、透き通るような透明肌にも保湿は欠かせません。

なぜなら、透明肌は、角質層に水分が満ちていて、光をたくさん反射する肌のこと。なので、透明肌を目指すならば角質層に水分をしっかり与える保湿が必要不可欠なのです。

また、透明肌を遠ざけてしまう要因の一つである「肌のくすみ」も乾燥が原因のものもあるため、保湿は必須です。

透明美白肌を作るための保湿ケア

透明美白肌には美白ケアだけでなく、保湿も必要だということがわかっていただけたかと思います。

とはいえ、夏の保湿ってべたつきが気になるので難しいですよね。そこでべたつかないけどしっかり保湿できる夏の保湿ケアを紹介します。

・化粧水をたっぷりと

化粧水にはもともと油分がほとんど配合されていないため、べたつく心配はありませんが、とろみ系のものを使うとべたつきが気になる可能性があるので、とろみが少ない化粧水をたっぷりと肌に与えましょう。

・美容液は美白美容液がマスト!

美白肌を目指すには、美白美容液がマスト。お好みの医薬部外品(薬用)の美白美容液を適量を手に取り、優しく肌になじませましょう。

美白有効成分が配合された医薬部外品(薬用)のものを選ぶこと、適量をきっちり使うことが効かせるコツです。

・スキンケアの最後はジェルでフタを!

べたつくのがいやだからと油分を使わないのはNG!

油分による保湿への貢献度は少ないですが、全く使わないと皮脂不足により乾燥してしまうためほんの少しだけ油分が配合されたジェルタイプのクリームや乳液をスキンケアの最後に選びましょう。

透明美白肌は、保湿なくして手に入れることはできません!
紫外線対策・美白ケア・保湿の3つを徹底することで初めて手に入るのです。3つのケアきちんとして透明美白肌を手に入れましょう。

「#美白」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■春夏もうるおいは必要!ダメージに負けない肌を作るスキンケア術
■プロが全部解決します!今さら聞けないスキンケアの疑問7連発
■癒しのセルフ美容♡プロがリピ買いするフェイスパック3選
■美人の「なにもしてない」はウソ!美女子をつくる夜の習慣4選♡
■化粧水ケチッてない?プロが教える正しい化粧水の使い方!


執筆者:剱持百香

更新日:2018年5月23日


14

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録