ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

混ぜてのせて焼くだけで簡単♡焼きりんごとザクザク食感のアップルクランブル&アップルサイダー

りんごがあればすぐできる♪今回は、混ぜてのせて焼くだけで作れる「アップルクランブル」のレシピをご紹介します。アップルクランブルは、イギリスの伝統出来なお菓子で、甘酸っぱい焼リンゴの上にザクザク食感のクランブルがのったスイーツです。お好みでアイスクリームを添えると、熱々ひんやりのハイブリットテイストが楽しめますよ♪

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約55分

混ぜてのせて焼くだけ♪アップルクランブルのレシピ

材料(22cmの耐熱皿1個分)

・りんご 1玉(約500g)
・レモン汁 大匙1
・グラニュー糖 60g

◆無塩バター 50g
◆薄力粉 70g
◆グラニュー糖 80g
◆オートミール 30g
◆塩 ふたつまみ
◆シナモン お好みで
・バニラアイスクリーム お好みで

作り方

① リンゴは綺麗に洗って、皮付きのまま8等分のくし形にカットして芯を取り除く。ボウルにリンゴ、レモン汁、グラニュー糖を入れよく混ぜる。

② 耐熱皿にサラダ油(分量外)を薄く塗り①を放射線状に並べる。

③ クランブルを作る。無塩バターは1cmの角切りにする。ボウルに◆を入れ指先で潰しながらそぼろ状にする。

④ リンゴの上に③を広げる。190℃に予熱したオーブンで約45分焼く。熱いうちに皿に取り分け、バニラアイスを添えて頂く。

⑤ アップルクランブルの完成です!

熱々ジューシー、甘酸っぱいリンゴにザクザク食感のクランブルがたっぷり♡

混ぜてのせて焼くだけで簡単にできるので、お菓子作り初心者さんも気軽に作れます。

熱々のアップルクランブルと、冷たいバニラアイスのコラボは最高~♡ぜひお試しくださいね!

材料3つ♡アメリカ生まれのホットアップルサイダーが美味しい

アメリカで、ホリデーシーズンに人気の飲み物といえば「アップルサイダー」が有名。

サイダーと言っても清涼飲料水ではなく、果汁のことです。

リンゴジュースにすりおろしたリンゴをたっぷり加えた熱々のアップルサイダーは、濃厚でトロトロ食感。シナモンを加えると寒い日にもぴったりのドリンクが完成です。

材料(4人分)

・リンゴジュース100% 500ml(白濁したものがおすすめ)
・リンゴ 1/2玉
・シナモン お好みで
・砂糖 お好みで

作り方

① リンゴはおろし金で摩り下ろす。

② リンゴジュースと①を小鍋に入れ中火にかける。煮立ったら弱火にし約10分程煮込む。

③ 好みで砂糖を加え甘さを調整し、仕上げにお好みでシナモンを振る。

今回は、旬のリンゴを使って、簡単に出来るリンゴのスイーツ2品をご紹介しました。

どちらのレシピも、寒い季節にぴったりのスイーツです。

簡単に出来ますのでぜひ作ってみてくださいね!

「#簡単レシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

うさぎママ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

michicos

カテゴリ

michill 公式アカウント

michicos
ログイン・無料会員登録