アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

今年のクリスマスは豚塊肉で凝ってる風ディナー♡簡単ローストポーク&アレンジレシピ

/

もうすぐクリスマスですね。クリスマスディナーと言えば、チキンやローストビーフが定番なイメージですが、今回は家計に優しい豚の塊肉を使って、クリスマスディナーにも使える、簡単に出来るローストポークやアレンジレシピをご紹介したいと思います。

目次

豚肉の塊肉で!簡単に作れる「ローストポーク」

「ローストビーフ」を作りたいなと思っても、クリスマスシーズンから年末年始になると牛肉のお値段が少し上がることもあるし…。

その前に、日頃から牛肉の塊肉って買うのに躊躇する価格だったりしますよね。(特に国産牛!)

なので、今回は豚肉の塊肉でクリスマスにも使える「ローストポーク」をご紹介したいと思います。

材料

豚肉(ひれ肉やもも肉、肩ロースなど) 450~480g
〇酒 大さじ1
〇塩 大さじ1
〇砂糖 大さじ1/2
にんにくチューブ 2cmくらい
胡椒 少々
ローズマリー(あれば) 少々

下準備

・余裕があれば塩豚を作っておく。(この塩豚は蒸したり焼いたり、色んな料理にも使えます。)

豚肉の全面をフォークでぐさぐさ刺してジップロックのような密封袋に入れ〇を全部入れて豚肉に揉み込み、2時間~半日くらい冷蔵庫で寝かしておく。

作り方

① 下味をつけた豚肉を冷蔵庫から出して、豚肉の表面ににんにくチューブ、ローズマリー(なくてもOK)、胡椒(あればイタリアンハーブミックスソルトでもOK)をなじませ常温で30分ほど置いておく。

② フライパンにオリーブオイル(分量外)を大さじ1くらい入れて中火で熱し、フライパンが温まったら①の肉を入れて片面4分30秒焼いて、裏返してまた4分30秒加熱する。(油がかなり跳ねるのでフライパンのふたで盾のように身を守ると良いですよ!)

③ 両面焼いたら、豚肉の側面を1分~1分20秒くらい(焼き色がつくくらい)焼いていき、表面に全部焼き色がついたら火を止めてフライパンにふたをして30分置いておく。(余熱でじっくり火を通す感じ)

④ フライパンから取り出して、食べやすい大きさにカットし器に盛り付ければ出来上がり。

豚肉なので中が赤い場合は、フライパンに戻して少し加熱するか、軽くレンチンしてください。

綺麗なピンク色の場合は大丈夫です!

豚の塊肉を少しアレンジ!パイで包んでお洒落感アップ

下準備はローストポークと同じです。

豚肉をそのままパイ生地に包んでも良いのですが、今回は炒めた野菜を豚肉に挟んで一緒に詰めたいと思います。

材料

豚肉(ひれ肉がおすすめ) 450g~480g
冷凍パイシート 2枚
〇玉ねぎ 50g
〇えのき 25g
〇まいたけ 25g
〇ベーコン 10g
塩胡椒 少々
ローズマリー(あれば) 少々 
粉チーズ(お好みで) 大さじ1~2
マスタード 適量
卵黄 1個

下準備

・パイ生地は2枚を1枚につなげてお肉を包めるくらいに少し伸ばしておく。

作り方

① ローストポークと同じように下準備をした豚ひれ肉は、切り離さないようにして横に開いておく。

② フライパンにオリーブオイル(分量外)を少々入れて、〇を全部みじん切りにして塩胡椒をして炒め、粗熱をとる。(冷蔵庫に入れても良いですよ)

③ ②の野菜が冷めたら①の豚ひれ肉に野菜を挟むように入れて、あればローズマリーもいれて、お好みで粉チーズを上にパラっとかけておく。

④ パイ生地の上に③を載せて、マスタードを豚肉に塗っていき(全面は大変なので上の部分だけでOK)パイ生地で包む。

⑤ オーブンシートを敷いた天板に生地を留めた側を下にして置き、卵黄を塗って、上の部分に少しだけ切り込みを入れておく(空気穴のため)

⑥ 190℃に余熱したオーブンで40分焼き、そのままオーブンの中で冷ます。

⑦ パイ生地がバラバラになるので、大皿には出さず、切り分けてお皿に盛り付けてお好みの野菜やソースを添えて出来上がり。

添えるソースはお好みのもので!

ローストポークに添えるソースはお好みのもので良いのですが、個人的にオススメなのは醤油とマスタードとハチミツとバターを混ぜたハニーマスタードソース(各大さじ1でバターは10g)とか、バルサミコを煮詰めたバルサミコソースなどがおすすめです。

市販のものだと、成城石井で販売されている「千年屋 トリュフのドレッシング&ソース」という商品が万能すぎて!凄くおすすめですよ。

牛肉に比べると買いやすい豚の塊肉!豚の塊肉だとチャーシューなど煮込むイメージの方が強そうですが、今回ご紹介したレシピは簡単に出来て、クリスマス以外でも使えるメイン料理となるので、ぜひ一度お試ししてみて下さいね。

「#豚肉レシピ」の記事をもっと見る



この記事の著者

yuki

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録