アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

濃厚なのに低糖質!ワンボールで混ぜて焼くだけ!簡単すぎる「バスクチーズケーキ」

/

コンビニなどで人気のバスクチーズケーキを低糖質で作ってみませんか?ダイエット中のスイーツはNGなイメージがありますが、材料や作り方次第で、低糖質でも美味しくて濃厚な満足感たっぷりのスイーツを作ることが出来ます。今回は、ワンボールで混ぜて焼くだけの低糖質バスクチーズケーキのレシピをご紹介します。

目次

糖質制限ダイエットの効果とは?

糖質は人が生きていくうえで必要なエネルギー源となっている重要な栄養素のひとつですが、取りすぎると、余った分が脂肪に変換され蓄えられるので肥満の原因になります。

糖質は砂糖や米、小麦粉、芋などに多く含まれているので、糖質の摂取量を控えることは、ダイエットはもちろん健康にとっても良い効果が期待できます。

一般的に、一日の糖質摂取推奨量は70~130gと言われています。間食やデザートに低糖質のスイーツを取ることで、無理のない糖質制限ダイエットを長く続けることが出来ます。

混ぜて焼くだけ!低糖質バスクチーズケーキの作り方

材料(18cmの丸型1台)

・クリームチーズ 250g
・水切りヨーグルト 120g
・ラカントS(または砂糖) 80g
・全卵 2個
・卵黄 1個
・塩 ひとつまみ
・生クリーム 120g
・コーンスターチ 10g
・バニラオイル(あれば) 3振り

下準備

・ケーキ型に大きめにカットしたオーブンシートをくしゃくしゃにして敷きこむ。
・コーンスターチを網で振るう。
・全卵と卵黄を合わせて溶いておく。
・オーブンを240℃に予熱する。

作り方

① クリームチーズを耐熱容器に入れレンジ500wに30秒ほどかけ柔らかくする。ボウルにクリームチーズを入れ泡立て器でよく混ぜる。

② ヨーグルト、ラカントSの順に加えその都度泡立て器でよく混ぜる。あればここでバニラオイルを加えて混ぜる。

③ 卵を少しずつ加えて分離しないよう注意しながら混ぜ、塩、生クリームの順に加えてさらに混ぜる。

④ コーンスターチを加え、泡立て器からゴムベラに持ち替えさっくり混ぜる。

⑤ 生地を型に流しいれ、オーブンで約30~35分、表面が少し焦げる位まで焼く。

バスクチーズケーキの完成です!

焼き上がったケーキはとても柔らかいので、粗熱が取れるまで型のまま冷まし、冷蔵庫でしっかり冷やした後、型から取り出します。

材料に低糖質な物ばかり使用しているので、濃厚なのに糖質は1切れあたり約3.7g。カロリーは205kcalと控えめ。(ラカントSは糖質0で計算)

なのにとても満足感を得ることが出来るスイーツですよ!

お勧めの食べ方はこれ!バスチーを美味しく頂くには?

バスクチーズケーキはいろんな食べ方を楽しめる優秀スイーツです!

冷蔵庫で冷やして食べると、クリーミーな舌触りと濃厚なチーズの風味を味わうことができ一番スタンダードな食べ方です。

電子レンジ600wで約20秒程加熱して頂くと、フルフルになりまるでカスタードプリンのような食感を味わうことができます。

また、冷凍したものを半解凍して頂くと、アイスケーキのような美味しさです♡

お好みに応じで、いろんな食べ方を試してみてくださいね!

今回は、低糖質食材で作るバスクチーズケーキのレシピをご紹介しました。ダイエット中でも、糖質を気にせず食べることができ満足感もたっぷり♡

ワンボールで簡単にできますので、ぜひ作ってみて下さいね!

「#スイーツレシピ」の記事をもっと見る



この記事の著者

うさぎママ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録