アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

それって毛穴づまりの原因かも!知らずにやってる夏のNGケア

少しずつ気温が上がり、暑い夏がもうすぐそこまで来ています。UV対策や美白ケアも気になりますが、この時期は毛穴悩みも多くなりますよね。皮脂が多くなり、毛穴がひらいたり詰まってしまったりと、対処の方法に悩んでいる人も多いはず。今回はそんな夏の毛穴のケア方法をご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

夏のケア、間違ってない?

肌がベタつくことの多い夏。
皮脂が気になるからといって、過剰に洗顔をしたり、スキンケアを軽めに済ませたりしてはいませんか?
実はそれが、さらに皮脂を分泌することになっているかもしれません。

肌にはうるおいを保ち、すこやかな肌でいられるよう守る、バリア機能があります。
肌の水分と油分は、バランスを保つようにできているので、過剰に洗顔をしたり、スキンケアを軽めに済ませてしまうと、肌が乾燥しているというサインを受け取り、うるおいを保とうとして、皮脂を分泌していくのです。

さらに、肌が乾燥すると、肌表面はもちろん、肌内部にまで影響はおよびます。
肌のハリが失われ、たるみやすい状態になると、毛穴もたるんで目立ってきます。
ここに皮脂が過剰に分泌されると、そのたるんだ毛穴に皮脂が詰まったり、黒ずんだりと、悩みはさらに広がることに。

肌表面がベタついているように感じても、実は内部が乾燥していたり、みずから乾燥させてしまって毛穴悩みの種をつくってしまっている可能性があるのです。

解決への近道は“丁寧な保湿”!

実は毛穴の悩みが出たとき、一番効果的なのは、洗顔と保湿を丁寧におこなうこと。
とてもシンプルな方法なので、信じられない!なんて思うかもしれませんが、毎日肌を丁寧にケアしてあげるだけで、毛穴の悩みは解消されていきます。

皮脂が気になるからといって、過剰に洗顔をしたり、洗浄力の強いものを使うと逆効果になることもあるので、自分の肌に合ったやさしくうるおう洗顔を使い、しっかりと保湿することを心がけてみてください。
刺激の強いアイテムを使うよりも、肌をやさしくいたわってあげることが、美肌への近道なのです。

どんな化粧品を選べばいいの?

化粧水であれば、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどが入ったものを選んでみてください。
保湿力が高いので、角質層のうるおいを満たし、キメ細かい肌へと導いてくれます。
また、ハリをサポートすることも大切なので、レチノールやビタミンC誘導体、コエンザイムQ10、ペプチドなどが配合されているものもおすすめです。

ですが、まずは手もとにあるスキンケア化粧品でも、しっかりとお手入れをし、肌にうるおいを与えてあげることで、肌の状態は変わりますよ。

楽しみ、いたわりながら予防してみて

もちろん洗顔や保湿だけではなく、肌にさまざまな影響を与える紫外線からしっかりと肌を守ったり、生活習慣の見直しや適度な運動、マッサージなども効果的です。
スクラブなどを取り入れるのも良いですが、月に1度程度でも十分。
もちろん使ったあとは、しっかり保湿することを忘れないでくださいね。

リラックスし、ケアすることを楽しみながら、自分自身をいたわるよう意識してみましょう。

夏の肌は、実は自分で感じているよりとても乾燥しています。
しっかりとした保湿を心がけ、夏のトラブルが気にならない、芯から強い肌を目指しましょう!

「#毛穴」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■プロが警告!毛穴パックは絶対NG!?正しい毛穴ケア方法とは
■クチコミで超話題♡実際に使った最強毛穴キラー洗顔特集!
■その毛穴、たるみのせいかも!週に2回の簡単美人マッサージ
■行きつく先は美肌or汚肌?運命の別れ道は春のスキンケアにアリ
■大事な日にできたニキビをなんとかしたい!必殺ケア&カバー術


執筆者:須田夏美



14

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録