アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

プロが警告!毛穴パックは絶対NG!?正しい毛穴ケア方法とは

女性の肌悩みNO.1といっても過言ではない、毛穴の悩み。ポツポツ白いものや黒ずみが気になったり、メイクをしても開いた毛穴やしずく型の毛穴が目立ったりと毛穴に関する悩みは尽きませんよね。今回ご紹介するのは、多くの方が悩んでいる「つまり毛穴」です。「つまり毛穴」の悩みから解放されたい方、必見です。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

「つまり毛穴」の正体は‘角栓’

毛穴をつまらせている原因は角栓(かくせん)。角栓の多くは皮脂がほとんどを占めていると思いがちですが、実は皮脂の割合は低く、その正体はほとんどが古い角質や未発達な角質などのたんぱく質です。

そのため、皮脂を取り除くケアをしてもつまり毛穴が良くなることはほとんどありませんし、むしろ乾燥に繋がりターンオーバーが乱れ、ますます毛穴がつまってしまうという悪循環にも陥ってしまうのです。

また、そのまま放っておくと角栓が酸化して黒くなってしまい黒ずみ毛穴の原因にもなってしまうので、「つまり毛穴」は早めにケアしておきたいところ。

「つまり毛穴」ケアに毛穴パックは絶対NG!

「つまり毛穴」ケアの定番の毛穴パック。べりっとはがすと一度にたくさん角栓がはがれるため、その感覚に病みつき! という方もいるかもしれませんが、毛穴パックが剥がしているのは角栓だけではありません。

健康な角質層も剥がしてしまい、ターンオーバーの乱れを招いて余計に毛穴の目立ちが悪化してしまいます。それだけでなくターンオーバーの乱れで様々な肌トラブルになったり、最悪毛穴パックのやりすぎで、毛穴が常に開いた“イチゴ”のような状態になってしまったりすることもあります。

毛穴パックは毛穴の目立ちを悪化させてしまう要因の一つなので、絶対にやめましょう。

「つまり毛穴」の正しいケア

毛穴パックを使わず手軽に毛穴のつまりを目立たなくすることができるケアを紹介いたします。

①メイクを落とした状態で毛穴が気になる部分にホットタオルを当てて、毛穴を開きます。
② 上質なオイルをしみこませた綿棒で、つまり毛穴が気になる部分をくるくるとマッサージをします。
③その後、たっぷりの泡を押し当てるように洗顔をして保湿を心がけたスキンケアをします。

とってもシンプルで、目に見えるほど劇的な効果があるわけではないですが、根気よく続けるとつまり毛穴の目立ちを軽減できるケアです。まずは1週間に1回を目安にお試しあれ。

もう一つ「つまり毛穴」におすすめのケアは酵素洗顔です。酵素洗顔には角栓の主成分であるたんぱく質を洗浄するのに優れている成分が含まれていることが多いので、「つまり毛穴」を目立たなくするにはもってこいの洗顔です。とはいえ、やりすぎてしまうとツッパリや乾燥を感じてしまうので、週に1回を目安に自分の肌と相談しながら取り入れましょう。

「つまり毛穴」を瞬時に目立たなくする魔法のようなケア方法はありませんが、地道にコツコツケアすることで、毛穴の目立ちを少しでも和らげることができますよ。今回紹介したケアをぜひ毎日のスキンケアに取り入れてみてくださいね。

「#スキンケア」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■癒しのセルフ美容♡プロがリピ買いするフェイスパック3選
■美髪も美肌も叶う♡自宅でカンタン重炭酸美容のススメ
■もちすべ肌はお風呂でつくる♡見た目も◎なLUSHアイテム
■プロが警告!拭き取り化粧水のやりすぎに注意!
■乾燥がまねく肌トラブルと美容のプロおすすめスキンケア製品3選


執筆者:剱持百香



44

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録