アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
どんな目の形でも腫れぼったく見えない アイシャドウの塗り方

一重さん・奥二重さん必見!どんな目の形でも腫れぼったく見えない♡アイシャドウの塗り方

/

メイク講師・16タイプパーソナルカラーアナリストのAyanaです♡「ピンクやオレンジのアイシャドウは目が腫れぼったく見えるから苦手!」という方、いませんか?今回は、どんな目の形でも腫れぼったく見えないアイシャドウの塗り方をご紹介します。

目次

ベースカラー(明るい色)が重要!

【ベースカラーの役割】

⚫︎まぶたを明るくする
⚫︎質感を整える
⚫︎目の幅を強調する

目を腫れぼったく見せてしまう原因の一つとして「ベースカラーの選択ミス」があります。

色味がハッキリしている暖色を広範囲に広げてしまうと、目が腫れぼったく見えてしまう為、ベースカラーは明るく落ち着いている色を選ぶのがオススメです。

またラメやパール入りのベースカラーの場合は大粒のラメではなく、粒子が細かい物がオススメ♪

ミディアムカラー(中間色)は幅とグラデーションを意識!

【ミディアムカラーの役割】

⚫︎目の大きさ、形、位置などを変える
⚫︎目に陰影をつける

目を腫れぼったく見せてしまう原因の一つとして「ミディアムカラーの幅ミス」があります。

ミディアムカラーを広くいれ過ぎると目が腫れぼったく見えてしまう為、目を開けた時に色が5mm見える幅でいれるのがオススメです!

また、ミディアムカラーがドン!としっかりのっていると目が腫れぼったく見えてしまう為、目のキワは濃く、眉毛に向かって薄くなるグラデーションを意識しましょう♪

ラメやグリッターは広範囲にいれない!

【ラメ、グリッターの役割】

⚫︎目に立体感が出る
⚫︎華やかな印象になる

ラメ、グリッターをいれると目に立体感が出て、腫れぼったく見えるのを防いでくれます。

広範囲にいれるとギラギラして逆に腫れぼったく見えてしまうため、目の立体を意識して的確な幅でいれましょう。

まつ毛を根元から立ち上げよう!

暖色系のアイシャドウによって目が腫れぼったく見える方は、一重さん、奥二重さんに多いです。

上まぶたがまつ毛にかぶっている場合は、まつ毛を根元からしっかりと立ち上げることで腫れぼったさをカバーできます。

目力もアップし、華やかな目元に♡

下まぶたメイクをしよう!

上まぶただけに色がしっかりのっていると目が腫れぼったく見えがちに…!

上まぶたにのせたミディアムカラーを下まぶたにもいれることで、目全体に奥行きが生まれ立体感が増します。

広範囲にいれ過ぎないように注意しましょう♪



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

Ayana

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録