ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

デッドスペースを無駄にしない!ダイソーの剥がせるフック

ダイソーのアイテムを使って、狭くてもズボラでも、片付けやすい収納アイデアをご紹介したいと思います。デッドスペースになっていた場所にダイソーフックをくっつけるだけなので、インテリアの邪魔にもならず、とても簡単で便利です。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

きれいに剥がせるステンレスフック

ダイソーでみつけた「きれいに剥がせるステンレスフック」は、とても便利。家のあちらこちらで活用しています。

・はがせるテープ ステンレスフック(小)2個入 耐荷重量:500g

・はがせるテープ ステンレスフック(小)2個入 耐荷重量:1kg

付属品の両面テープを使って、フックを貼り付けます。

下駄箱の扉ウラに

わが家では玄関の下駄箱の扉ウラに、この「はがせるフック」を貼り付けて、外用のホウキとチリトリを収納しています。
掃除道具以外に、靴ベラや折りたたみ傘を収納しても良さそうです。

キッチン収納の扉ウラに

キッチン台の扉ウラにも、この「はがせるフック」を5箇所設置しました。

① 包丁の収納スペースの横にフックを2つ貼り付けて、「包丁研ぎ」と「缶切り兼栓抜き」を引っ掛けています。
「はがせるフック」のおかげで、包丁の近くに包丁研ぎを収納したいという理想を叶えることができました。

② 食洗機の下の扉には、「重曹」「酸素系漂白剤」のボトルを収納しています。

100円ショップ「キャンドゥ」で購入した穴あきボックスを「はがせるフック」に引っ掛けました。

③ 調理台の下の扉には、「給食の献立表」をぶら下げています。献立表を透明のクリアホルダーにはさんで、クリップでとめて引っ掛けました。
よく使うレシピカードや、キッチン家電の取り扱い説明書などをはさんでおいても良さそうです。

④ その隣の扉には、「レジ袋」を収納しました。②のケースと無印良品のボックスをクリップでくっつけて固定し、「大サイズ」と「小サイズ」に分けています。

コンロ下の扉には、同じ大きさの「ザル」を2つ重ねて引っ掛けています。

デッドスペースになっていた扉ウラの空間に、こんなにたくさん収納できるなんて驚きました。扉を閉じれば見えない場所なので、インテリアのじゃまにもなりません。

使いたいときにパッと手に取れる位置に道具があると、本当に便利です。作業がスイスイはかどるし、引っ掛けるだけで良いから片付けもラク。

せまくても面倒くさがりでも、収納を工夫して、心地よく暮らしていけたらいいなと思います。

「#暮らしのアイディア」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■片付け苦手さんにオススメ♪100均ストックバッグ大紹介!
■家事をスムーズに行うためのコツ!アクション数って何?
■プロが伝授!梅雨時期におすすめな冷蔵庫の片づけ方法
■収納のプロお墨付き!マルチで使える!ニトリのファイルボックス
■こうすればスッキリ片付く!シンプル&カンタン洋服の収納テク


執筆者:中山あいこ

更新日:2018年6月18日


42

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録