ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

プロが伝授!梅雨時期におすすめな冷蔵庫の片づけ方法

梅雨時期はこれから到来する夏に向けて冷蔵庫を片づける絶好のチャンス!冷蔵庫は片づけのウォーミングアップにもってこいの場所なんですよ。片づけ初心者さんもぜひやってみましょう!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

冷蔵庫を片づけるメリット

私は片づけの講師として日々お客さまのお宅で片づけレッスンを行っています。そんな中でも片づけを初めて行う場合は必ず「冷蔵庫」からスタートしてもらっています。
なぜ冷蔵庫が片づけのウォーミングアップに最適なのか?3つの理由をお伝えします。

<理由1>冷蔵庫は家の中で開閉回数が最も多い収納

冷蔵庫は一日平均35回も開閉する収納だと捉えましょう。そんなに何度も中身を見る収納は他にはありません。また家族が自由に開け閉めできるので、片づけることで“あれ?片づけた?”と気づいてもらえます。

<理由2>冷蔵庫の中には基本“食べ物”が入っている

食べものには“賞味期限”というわかりやすい要不要の判断基準があります。また、他の場所を片づけたときにありがちな、クローゼットを片づけたら和室が溢れかえった、という失敗が皆無。冷蔵庫の中だけで片づけが完結します。

<理由3>冷蔵庫は小さい

冷蔵庫をがっつりと片づけても1時間程度で終了します。集中力が切れる前に片づけが終わる、という意味でもオススメです。

頭の中で先に片づけてしまう

それでは片づけに移りましょう。
冷蔵庫の食品は出しっぱなしでは傷んでしまいます。頭の中で片づけシミュレーションを行いましょう。それでは下記の問いにお答えください。

<質問>
あなたが冷蔵庫から無くなると不安になる(必ず買い足す)食材はなんですか?

それらの食材をジャンル別に分けてみることから始めましょう。参考までに多いジャンルとして
・乳製品
・大豆食品
・飲み物
・朝食
・ソーセージやハムなど加工食品
・ソースなどのかける調味料、調理に使う調味料
・肉魚野菜フルーツ
などがあります。これにプラスして自分の暮らしにはどんなジャンルが必要なのかを書き出してみましょう。

それが終わったら、いよいよ冷蔵庫を開けて、自分で作ったジャンルごとに分けて置いていきます。このとき、賞味期限のチェックも同時に行いましょう。

収納グッズを使ってモノを“戻す”

最後は戻す作業です。ご家族がいらっしゃる場合は、子供が自分で取りたがるモノはなるべく下段へ。よく出し入れする食品は腰より上で目線よりも下の高さへ。あまり使わない食材は上の段へと配置を決めましょう。

このとき使う収納グッズは冷蔵庫の奥まで届く長方形のタイプを使います。透明の箱がベストですが、半透明であればメッシュ素材を選ぶと良いでしょう。

高さがうまく入らない場合は棚板の高さをかえましょう。

冷蔵庫の片づけ、いかがでしたか?
冷蔵庫の片づけをきっかけに、家じゅう片づけたくなる人が沢山いらっしゃいます。ぜひチャレンジしてみてください。

「#片付け」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■麦茶の季節到来!冷蔵庫の開け閉めを減らすには!?
■100均アイテムで!面倒くさがりでもすっきり冷蔵庫収納
■廃棄を減らす!電気代節約!な冷蔵庫収納
■無印良品は冷蔵庫収納にも使える!調味料収納のおすすめアイテム
■賞味期限切れを出さない!冷蔵庫の整理収納


執筆者:香村薫

更新日:2018年5月13日


4

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録