アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
ng メイク

こんなメイクしてる人は要注意!プロが見た「実録NGメイク」

/

毎日のメイクはなかなか新しい方法を試す機会がなく、自分のクセが色濃く出てしまいがち。プロの目線から見て、残念見えメイクには共通点が多いみたい!そこで今回は、プロ目線でみた街中などでやっている人が多いNGメイクとその解決法をmichill編集部がまとめてご紹介します。ちょっとしたコツで改善するので、ぜひ参考にしてみて♡

目次

入れすぎチークで子どもっぽくなりがち

チーク 入れすぎた時

街中などでよく失敗している人が多いのは、「チークの塗る量が多すぎる」こと。

もちろん鏡を見ながらメイクしていると思いますが、鏡が小さかったり、距離が近かったりすると顔全体が見えず塗り過ぎてしまいがちなんです。

チークで失敗しないポイント

チーク 入れすぎた時

・大きい鏡で顔全体を見ながら乗せる
・大きめのブラシで乗せる
・ブラシにしっかり粉をなじませる
・一気に乗せず少しずつ乗せる

一度肌に乗せたチークは簡単に薄くしたり消したりするのが難しいので、少しずつ様子をみながらメイクしていきましょう。

ブラシに粉を取ったらそのまま肌に乗せず、一度ティッシュの上でブラシ全体に粉をなじませてから使うとふんわり仕上がります。

ベースメイクとフェイスラインの境目がくっきり!

ファンデーション 境目

肌色を明るくみせようとファンデーションを塗っていたら、フェイスラインに境目がくっきり!なんてことはありませんか?

フェイスラインでしっかりファンデーションをなじませていないと、「あれ?首と色が違う…」と思われてしまいますよ。

ファンデーションで失敗しないポイント

ファンデーション 境目

・肌に合った色のベースメイクを使う
・ファンデーションの色だけでなく下地の色にも気を付ける
・しっかりスポンジを使ってフェイスラインをぼかす

白浮きしている顔はポイントメイクの失敗よりも目立ちやすいので、特に注意が必要!スポンジを使ってしっかりなじませるようにしてくださいね。

その際、ファンデーションの色が首の色とかけ離れすぎていないかもチェックしておきましょう。

集中しすぎた?眉メイクが濃すぎる

眉 濃すぎる

眉メイクで1番多いNGは「濃くメイクしすぎてしまう」こと。眉はメイクの中でも特に難しい部分なので、何度も描いてしまったり、集中しすぎて濃くなったり失敗が多いんです。

眉メイクで失敗しないポイント

・濃くなってしまったらスクリューブラシでぼかす
・アイブロウパウダーを使い柔らかい印象に仕上げる
・眉頭~眉山は薄く、眉山~眉尻は濃くグラデーションをつける

鏡が近すぎて全体のバランスが分かりにくく、眉だけ濃くなってしまうことも。手鏡と顔全体が映る鏡の両方を使って、眉メイクをする時は必ず顔全体を確認するようにしましょう。

アイメイクに気合いが入り過ぎてアンバランス!

マスク アイメイク 濃いめ

マスク生活の影響もあって、目元のメイクに気合いが入る方は多いはず。NGな方の傾向は、眉もガッツリ、目元もガッツリで、目元メイク全てが濃くなってしまっていること。

目元がすべて濃いと顔の重心が上に寄ってしまうので、顔全体で見た時にアンバランスな印象に仕上がってしまうんです…。

アイメイクを濃いめにするのであれば、眉は少しだけ細めにするなどバランスをとることが大切です。

目元メイクで失敗しないポイント

マスク アイメイク 濃いめ

・アイメイクが濃い→眉を少し細くしバランスを取る
・アイメイクがナチュラル→少し太めの眉にしてバランスを取る

アイメイクと眉が両方濃かったり、薄すぎたりすると、どうしても違和感が出てしまいます。さらにマスクで目元だけしか出ていないと、余計にインパクトが強くなってしまうので、眉と目元のメイクでうまくバランスを取っていきましょう。

今回は、やりがちNGメイクとその解決法をご紹介しました。メイクはちょっとしたコツで印象を変えることができるので、ぜひ出来そうなものから試していってくださいね。

記事協力:Ikue

「#NGメイク」の記事をもっと見る



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

michill ビューティー

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録