アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
整形メイク 鼻 小鼻 団子鼻 鼻が低い

美人度を決めるのは鼻なんです!鼻のお悩み別♡整形級メイクのやり方3選

コスメコンシェルジュ・美容ライターの斎藤明子です。美人に見える黄金バランスの決め手は鼻の形であるとも言われ、気にしている方はとても多いようです。今回は、鼻の形の悩み別に、美人顔になれるメイクをイラストでご紹介します。

目次

お悩み1:小鼻が張っている

鼻の下の左右膨らんだところが小鼻。この部分が大きく目立っていることを「小鼻が張っている」と言います。

鼻そのものはすっきりしていても、この部分が目立つことで、目が小さく見えたり、鼻が大きく見えてバランスが悪くなったりしてしまうことがあるようです。

① 黄色の部分に明るい色のコンシーラーを塗る。

小鼻の張り(=膨らんでいること)によってできる影を明るくすることで、小鼻そのものの存在感をカバーすることができます。ほうれい線が気になるとき、影をカバーするのと同じ方法です。

② ハイライトとシェーディングを入れる。

小鼻がすっきりしている鼻にできる影を想定してハイライトとシェーディングを入れます。影部分が修正されることで目の錯覚で鼻がすっきり見えます。

お悩み2:団子鼻

鼻そのものが丸く大きい団子鼻は、顔の中で鼻が目立ち過ぎてしまうことでバランスが取りにくくなりがちです。鼻を細くすっきりと見せることで悩みをカバーすることができます。

① ハイライトは細く短く入れる。

鼻を細く見せるために入れるハイライトは、広く入れたり長く入れたりしてしまうと鼻の存在感が目立ってしまいます。Aのように細く入れるといいのですが、細めのブラシか指を使うとうまくいきます。

② シェーディングを入れる。

ふくらみをカバーしたい部分にシェーディングを入れます。不自然な印象になるとかえって目立ってしまうので、シェーディング用のブラシでぼかすように入れます。

お悩み3:低い鼻

低い鼻をカバーするには、基本のノーズシャドウを入れることで立体感を強調するのがいちばんの近道です。

鼻が小さい方が可愛らしい印象を演出しやすいので、子供顔を意識してメイクする時は、あまりやり過ぎないように注意しましょう。

① ノーズラインにシェーディングを入れる。

基本のノーズシャドウで鼻筋が立体的に見えます。目と目の感覚を狭く見せる効果もあるので離れ目を気にしている方にもおすすめです。小鼻部分にもシェーディングを入れるとシュッと細く高い鼻の印象に見せることができます。

② 鼻筋にハイライトを入れる。

面長さんは、ハイライトをつなげると顔がまのびしてしまうので、鼻筋に短く、鼻の頭に丸く小さくハイライトを入れます。丸顔さんはつなげて入れてOK!

鼻の形別に、悩みをカバーするメイク法をご紹介しました。いずれも、鏡の近くでメイクをしたら少し離れた場所から鏡を見て、バランスをチェックしましょう。

不自然な印象にならないよう調整をしながらちょうどいいバランスを狙ってみてくださいね!



/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

斎藤明子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録