アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
ほんの5分で出来上がり!今が旬!夏みかんを使ったデザート2種

たった5分で出来上がり!今が旬!夏みかんでつくるデザート2選

夏みかんの旬は、まさに今!爽やかな酸味、甘味、ほのかな苦味。夏が近づく今の季節にぴったりの美味しさですよね。今回は、夏みかんを使ったデザートを2種類紹介します。アイスクリームと相性抜群なキャラメリゼに、もう一品はお酒をほんの少し使った大人のデザート。どちらも5分とかからず出来上がります!

目次

夏みかんの瞬間キャラメリゼ

カリッとした飴衣に、瑞々しく果汁たっぷりのフレッシュな甘夏、そしてバニラアイスの甘〜い香り!砂糖を焦がしたカラメルのほろ苦さが、甘夏に実によく合って…。もう間違いのない、相性抜群な組み合わせのデザートです。

一番のポイントは、カラメルを甘夏の表面だけにまとわせること。

フライパンの熱に触れてほんの少しだけ火の入った甘夏と、フレッシュな瑞々しい甘夏…それぞれの味わいが、口の中で複雑に混ざり合う口福。ぜひ作って、味わってみてください。

材料(2人分)

・夏みかん(今回は甘夏)…4房
・グラニュー糖…大さじ1
・バニラアイス…1個
・ミント…適宜

作り方

① 夏みかんは皮をむき、薄皮をむいて房を取り出しておきます。

② フライパンにグラニュー糖を入れ、中火にかけます。

③ しばらくすると砂糖の一部が溶けて透明になってきます。箸などでは混ぜず、フライパンを揺すりながら全体の砂糖が溶けるようにします。

④ 砂糖が次第にカラメル色になり、泡が落ち着いて来たら火を止めます。ここからはスピード勝負!

⑤ ①の夏みかんを1房ずつ、箸で持ち、④のカラメルを1面にだけさっとからめてバットにとります。

⑥ 器にバニラアイスと⑤を盛り、できあがり。

甘夏のカンパリ蜂蜜マリネ

甘夏の味わいに奥行きを与えてくれる、独特のほろ苦さ。イタリアのリキュール、カンパリの甘味に続いて現れる苦味は、甘夏の苦味と相まってより味わいが深まります。

今回は甘夏に、カンパリ、そして蜂蜜をひと滴らし。むいた甘夏に、ただカンパリをかけただけなのに、その味わいはもう立派なデザート!なんです。黒胡椒の爽やかな香りをプラスしてどうぞ。

材料(2人分)

・夏みかん(今回は甘夏)…1個
・カンパリ… 小さじ2
・蜂蜜…小さじ2
・黒胡椒…少々

作り方

① 夏みかんは皮をむき、薄皮をむいて房を取り出しておきます。

② 器に盛り、カンパリ、蜂蜜をまわしかけ、黒胡椒をひいて出来上がり。

私の暮らす広島、瀬戸内は柑橘の楽園。晩秋から初夏にかけて、毎年、様々な柑橘に楽しませてもらっています。

今回、レシピで使った甘夏は、夏みかんの一種。ただ剥いて食べるだけでも美味しいものですが、時には目先を変えて楽しんでみませんか?

「#簡単おやつ」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

田中雪絵

広島の器と道具の店「LOUTO」店主/フリーランスエディター

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録