アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

材料はたった4つ!混ぜて冷やすだけで超簡単♡低糖質コーヒーゼリーのレシピ

材料はたったの4つだけ、混ぜて冷やすだけでできるコーヒーゼリーのレシピです。さらにラカントというカロリーゼロ、血糖値に影響しないという天然の甘味料を使ってヘルシーに、ダイエット中でも安心して食べられるレシピにしてみました。来客やパーティなどのおもてなしにも使えるアレンジレシピも一緒にご紹介します!

目次

低糖質コーヒーゼリー

材料(2人分 350mlのグラス2個)

コーヒー 300ml
ラカント(エリスリトール) 30g
板ゼラチン 3g
生クリーム 40ml

下準備

板ゼラチンを冷水につけて柔らかくしておきます。(粉ゼラチンを使う場合は同量の粉ゼラチンと水大さじ1を合わせておきます。)

作り方

① コーヒーを淹れ、熱いうちにラカントと柔らかく戻したゼラチンを入れ溶かします。

② グラスに注ぎ、冷蔵庫で2時間以上、固まるまで冷やします。

③ 生クリームを注ぎ入れ、お好みで上面にコーヒーの粉を振りかけてできあがりです。

アレンジレシピ①:クラッシュコーヒーゼリー

同じ分量で作り方を少し変えてクラッシュコーヒーゼリーを作るレシピです。ワイングラスやカクテルグラスに入れて作ってみて下さい。

作り方

① 上記と同じ分量・手順でコーヒーゼリー液を作ります。グラスに入れずにバットなどに流し入れ冷蔵庫で冷やし固めます。

② 固まったらナイフなどでざっと切り込みを入れて、スプーンですくってグラスに入れます。

③ 生クリームを注ぎ入れてできあがりです。

アレンジレシピ②:ホイップクリームコーヒーゼリー

上にかける生クリームを泡立ててホイップクリームを作ります。ふわふわのクリームとほろ苦いコーヒーゼリーがよく合います。

作り方

① 上記と同じ分量・手順でコーヒーゼリーを作り、グラスに入れて冷やし固めます。

② 生クリーム100ml(1つのグラス分50ml×2)を泡立ててグラスに入れ、お好みでココアパウダーをふりかけてできあがりです。

ベースのコーヒーゼリーはラカントやエリスリトールに置き換えてヘルシーに。糖質制限中でも安心して召し上がっていただけるレシピです。ぜひ試してみてください!

「#低糖質レシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

Chicca Food

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録