アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
眉 before after

現役ヘアメイク直伝♡3STEPで失敗しない!初心者さんでも3分で眉をキレイに描くやり方

ヘアメイクの森田玲子です。眉メイクが苦手だと、あれもこれもと眉コスメをそろえたくなってしまうもの。けれど、優秀な眉ブラシさえあれば、少ないコスメでも簡単に今っぽい眉メイクが完成しちゃうんです。今回は、使うアイテムもメイクの行程も最小限なのに、きれいな眉メイクに仕上がるポイントをご紹介します。

目次

眉メイクが苦手な人におすすめの眉コスメ3つ

どんなに練習しても眉毛を描くのが苦手な人や、眉メイクに時間が掛かってしまうという人におすすめなのが、優秀なツールに頼ること!ツールを変えただけなのに、今までの自分とは別人級の美眉毛を描くことができてしまうかも!?

ヘアメイクおすすめの眉コスメ

画像左から

PARISBROW(パリブロウ)/アングルドブロウブラシ М001 4,180円(税込)
コシの強い水ムジナの毛を使用したコンパクトな眉ブラシ。先端が細いので、アイブロウペンシルのような繊細なラインを描くことも可能。眉の隙間が埋めやすく、薄眉さんにもおすすめです。

PARISBROW(パリブロウ)/ブロウブラシ M006 4,950円(税込)
コシの強い水ムジナの毛を使用した幅広めの眉ブラシ。ワンストロークできれいなラインが描けるので、時間をかけることなく美眉毛が完成。幅広でありながら毛先が細く、これさえあればしっかり眉毛からふんわり眉毛まで自由自在。

PARISBROW(パリブロウ)/パーフェクトアイ&ブロウパレット 03ピンクブラウン(Elegant) 4,400円(税込)
アイシャドウとしても使える4色入りのアイブロウパレット。パウダーがオイルコーティングされているので、崩れにくく、ムラなく密着します。
「03ピンクブラウン」を使うと、剛毛さんでも優しい印象の眉毛に早変わり。

3STEPで失敗しない♡今っぽ眉を綺麗に描く方法

今回の眉メイクで使うのは、アイブロウパウダーと眉ブラシ2本のみ。異なるサイズの眉ブラシを使い分ければ、パウダーのみでも立体的な眉メイクが完成しますよ。

STEP1:眉下のラインを描く

好みの色にパウダーをブレンドし、黒目の上~眉山の下までラインを描きます。ほんの少し角度をつけて、眉山の下まで線を引きましょう。

幅広の眉ブラシを使うと、ブラシをスライドさせるだけできれいなラインが描けます。

STEP2:眉尻~眉山を描く

眉尻は、角度や長さの微調整が必要ですよね。そのため、小さくて先端が細い眉ブラシを使用します。眉尻は目尻と並行になるように、短めに描くと今っぽさがアップ。

眉山は、丸みをつけると抜け感がでます。

STEP3:眉全体を塗りつぶす

STEP1で使った幅広のブラシに持ち替え、STEP1で描いた線と並行になるように眉毛全体に色をのせていきます。眉毛の中央は、毛と毛の間を埋めるようにして、地肌に色をつけることを意識しましょう。

そのままブラシに残ったパウダーを使い、眉頭に色をつけます。濃くならないように、ほんのり色がつく程度でOKです。

メイク時間約3分!簡単3STEPできれいな眉メイクの完成!

いかがでしたか?眉ブラシの大きさを使い分ければ、アイブロウパウダーのみで仕上げたとは思えないほど立体的な眉メイクが完成します。

今まで付属の短い眉ブラシしか使ったことがない人や、ツールにこだわりがなかったという人は、ぜひ試してみてくださいね。


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

森田玲子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録