ピーマン大量消費レシピ!包丁いらずで速攻できる!丸ごとピーマンのにんにく照り焼き

更新日:2022年6月7日 / 公開日:2022年6月7日

管理栄養士・お野菜料理家のいまむらゆいです。今回はピーマンの大量消費レシピをご紹介します。ヘタやタネを取り除く必要一切なし♡下ごしらえする手間なく、時短でおいしくピーマンを味わえちゃう、おすすめの一品です。

ピーマンは丸ごと食べてみて!

ピーマン料理を作るときは、ヘタとタネの部分を取り除いてから調理することがほとんどですよね。

実は、そんな面倒に感じてしまう手間を省いても、おいしく食べられるんです!今回はピーマンの下ごしらえが簡単な丸ごとレシピをご紹介します。

丸ごとピーマンの照り焼き

材料(2人分)

ピーマン 大袋
にんにく 1かけ

(A)酒 大さじ2
(A)醤油 大さじ1
(A)みりん 大さじ1

作り方

① ピーマンは洗い、両手で押さえるようにして潰す。

② フライパンに並べ、中火で熱し、ピーマン全体に焼き目をつける。酒を加え、フタをして2分蒸し焼きにする。

③ にんにくはすりおろし、(A)と合わせる。フライパンに加えて少しとろみがつくまで煮絡める。

ポイント

ピーマンは、上下の膨らみのある部分を潰すようにするのがポイントです。焼き目がつきやすくなります。

いかがでしたか?

料理を時短に済ませたいときには、野菜は丸ごと使ってみるというのも、新しい野菜料理の発見につながりますよ。

ぜひ今回ご紹介したレシピを試してみてくださいね。

「#簡単レシピ」の記事をもっと見る



この記事の著者

ログイン・無料会員登録