アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
今っぽ眉になりたいなら、すぐやめて!2022年夏のNG眉3選

プロが辛口チェック!今っぽ眉になりたいならやめるべき「2022年夏のNG眉ポイント」3選

/

  • 17013 views

コスメコンシェルジュ・16タイプパーソナルカラーアナリストのIkueです。暑い夏がどんどん近づいてきてそろそろメイクも夏向けにしていかなきゃな〜と思い始めた方も多いのではないでしょうか?夏のメイクで特に気になるのは眉。今回は2022年夏のNG眉ポイント3選をご紹介いたします。

目次

NG①描きすぎ・濃すぎる眉はにじみの原因に

夏の眉メイクは汗や皮脂で落ちやすくなりますよね。時間が経ってパッと鏡を見るといつの間にか眉がない!なんてことも多いはず。

なくなるのが嫌だから濃いめに書いておこう!…そんな眉はNGです。

濃すぎる眉は顔全体のバランスが崩れてしまい眉だけ目立ってしまったり…さらに滲んで眉の周りが黒くなっているなんてことも。

落ちにくい眉にしたい人は耐水性のリキッドタイプのものを使ったりパウダーでしっかり眉の油分を抑えたりするなど落ちにくいようなものを使ってメイクしてみましょう。

オススメのアイテムは、セザンヌ マルチプルーフアイブロウ 税込638円

水・汗・皮脂・さらにこすれにも強いのでこれからの時期持ってこいのアイテムです!

NG②コートのしすぎ!?のっぺり眉に注意

眉が落ちにくくなるアイブロウコート。透明なマニキュアのようなアイテムで眉を描いた上からさっと塗るだけで眉をコートして落ちにくくしてくれる優れもののアイテムです!

しかし、このアイブロウコートも使い方には注意が必要です。

・ぬりすぎてのっぺり眉になる

・商品によってはテカリが気になってしまうものもある

何度も何度も重ね塗りしてしっかりコートしようとすると眉がのっぺりしてしまったり固まってテカってしまうことがあります。

上手に塗るコツは手早くサッと塗ること。テクスチャーもサラッとしたものを使用するとテカリにくくなりますよ!

NG③メイク直しのつもりがムラ眉に?

日中のメイク直しで眉を描き直ししたらムラになっちゃった!なんてことはありませんか?

眉のメイク直しをする時はそのまま上から描き足すを失敗することが多くなります。メイク直しをする時はちょっとした手直しをプラスするだけできれいにしあげられますよ!

メイク直しをするときはそのまま上から描かずにしっかりと余計な皮脂を取り除いてあげることが大事です。

【メイク直しのポイントは3つ!】

・まずはティッシュで余分な皮脂をオフする

・ティッシュオフしたらパウダーでおさえる

・スクリューブラシで余計なパウダーをオフしてから描き直す

この工程をしてから眉を描き直すときれいに仕上がりますよ!

NG眉についてご紹介しました。夏の眉メイクはちょっとしたポイントをおさえるときれいに仕上がりますよ!

本格的な夏が来る前にポイントをおさえましょう!



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

Ikue

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録