アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

下瞼でデカ目効果も狙える♡ここまで印象チェンジ!のメイクテク

アイメイクというと、上瞼に綺麗なグラデーションを作ったり、まつ毛をしっかり伸ばしたりというポイントに着目しがちです。しかし、実は下瞼をちょこっと変えるだけで印象はがらっと変わるんです!今回は下瞼メイクで印象チェンジをする方法をご紹介致します!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

スティックシャドウで目の幅出し!

スティックシャドウを使うと、素早く簡単に印象的な目元に仕上げることができるんです。

・NARS ベルベットシャドースティック 8256

下瞼全体にすっとラインを引くようにシャドウをのせ、指でぽんぽんと軽くぼかせば完成!肌馴染みがいいベージュピンクカラーを使うと白目がクリアに見える効果もあります。

普段、下瞼にアイシャドウをのせていない方でも、ピンクベージュを選ぶと様々なカラーのアイシャドウと合わせやすいのでとても便利です!

目の縦幅も自然に広がって見えるので、ナチュラルに仕上げたい時にぴったりのカラーです。

涙袋を自然に強調して目力UP!

目をぐっと強調して大きく見せる為に涙袋がポイントとなります。

ただ、涙袋メイクをしようとすると、クマっぽく見えてしまったり、濃くしすぎて不自然に見えてしまうことも。

自然な涙袋メイクをする時は、肌にすっと馴染むカラーのアイシャドウと薄く細い線を書くことができるペンシルを使用しましょう!

・MAC エクストラディメンションアイシャドウ アナチュラルフラート

・KATE アイブロウペンシルN BR‐3

下瞼全体に薄くアイシャドウをのせます。その後に、ペンシルで黒目の幅程度の長さの線を引きます。
この時に、線を長く引きすぎると不自然になってしまうので長さには気をつけるようにしましょう!

次に、ブラシに軽くアイシャドウを含ませてから、この線をぼかします。線を書いた部分が広がりすぎることなく、消えてしまうこともなくちょうどいい具合に影ができます!

夏は赤シャドウでヘルシーに!

夏っぽいアイメイクをしたいけれど、カラーをしっかり使うのは難しい…。そんな時こそ、下瞼を上手く活用しましょう!色が浮かず、夏にぴったりなカラーが「赤」!

・エレガンスクルーズ アイカラー プレイフル RD01

赤いアイシャドウはブラウンやベージュカラーとも相性抜群なので普段使っているアイシャドウとも合わせやすいです。

マスカラやアイライナーをブラウン系にしても、とても馴染みがいいですよ!

夏は日に焼けて少しヘルシーで健康的な印象のメイクがピッタリ合います。
赤シャドウはそんなメイクに上手くマッチします。

上瞼でしっかり使うのが難しい時は下瞼でニュアンスを取り入れてメイクの雰囲気を変えて見ましょう!

下瞼を上手く活用すると、目をぐっと大きく見せることができたり、顔全体の印象をがらっと変えることができたり、季節に合ったメイクができるようになります!
下瞼メイクで、その日の自分の気分にピッタリなメイクをしてみてくださいね!

「#アイメイク」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■大人可愛い色気は「下まぶた」がポイント!簡単色っぽメイク術
■3つのポイントで別人級に変わる!下まぶたで魅せる美人メイク術
■うるうる瞳で目元の美人度アップ♡大人な涙袋をつくる方法
■そんなところ?男性に聞いた初対面で気になるメイクの4ポイント
■とにかくココだけ塗ればOK!ぱっちりデカ目に見せる3ポイント


執筆者:常岡珠希

更新日:2018年7月21日


75

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録