アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
あなたは大丈夫!?初心者さんがやりがち!実録NGアイメイク3選

あなたは大丈夫!?プロが教える「初心者さんがやりがちな実録NGアイメイク」3選

/

コスメコンシェルジュ・16タイプパーソナルカラーアナリストのIkueです。メイクに力が入ると自分では気付かない部分に力を入れすぎて、完成した時には「あれ!?」なんてなったことはないですか?初心者さんがやりがちなのは特にアイメイクの失敗。今回は実録NGアイメイクについてご紹介します。

他のおすすめ記事を読む
若く見せたいなら今すぐやめて!老け見えを加速するメイク&若見えメイクのコツ

目次

しっかりアイシャドウは時代遅れ

アイシャドウを買ってみたけど使い方はよくわからない。とりあえず塗ってみたけどどうなのかな?

初心者さんは必ず通る道だと思います。アイシャドウはしっかり色を出すだけではないんです!

手の甲で試しただけでは意外に色が分かりにくいことがあります。淡い色では物足りなく感じ、しっかりした色味の方がしっくりくると感じることが、初心者さんには多いです。

しっかりした色の方がメイクしたような感じになりそう!と選んだアイシャドウでアイメイクをしたら塗りすぎちゃった…なんてことも。

今っぽアイメイクにするなら濃すぎる色は避けて、抜け感の出る色味のアイシャドウを選ぶのがポイント。濃すぎるアイシャドウは時代遅れのメイクに見えてしまうので避けた方が良いです。

色の組み合わせがポイント♡カラフルが良いわけじゃない!

アイシャドウは1色だけではなく、4色・多いものだと8色などかなり多くの色が入ったものがあります。初心者さんだとどのアイシャドウを組み合わせて良いのかわからない・組み合わせを間違えて濁った色になってしまった…なんてなりがち。そうなる前に、色の組み合わせはとても大事です。

アイシャドウの中でも秋メイクに似合うようなカラーは合わせ方が難しく、色を重ねれば重ねるほど濁ってしまうことが多いです。初心者さんが失敗しにくい組み合わせは、ブラウンとの組み合わせや似たような色との組み合わせをするのがオススメです!

1番失敗しないのは色の濃淡を変えてアイメイクをすること。いろんな色で冒険をすると失敗することが多いので、メイクに慣れるまでは濃淡や明暗の違う2色と、合わせる色を少なくしてメイクすると失敗しにくいですよ!

マスカラはしっかりブラシを通して垢抜け

アイシャドウ・アイライナーをしたらマスカラです!目を大きくしたいとどうしてもマスカラを何度も塗りがち。マスカラは何度何度も重ねない・そしてしっかりコームを通してキレイなセパレートまつ毛を作りましょう。

束になったバサバサのまつ毛は初心者さんにもありがち。まつ毛も重くなりカールが落ちやすくもなるのでしっかり無駄なマスカラも取りましょう。

ブラシの先端についた余分なマスカラも先にティッシュオフすることが大事です。ティッシュオフの一手間で失敗する率もグッと低くなります。

マスカラを塗ったらコームでしっかりダマをとってくださいね!キレイなセパレートまつ毛になりますよ。

初心者さんにありがちな実録NGメイクについてご紹介しました。実際にやっているメイクがあれば明日のメイクから改善していくとさらにメイク上手になっていきますよ。

メイク初心者さんでこのメイクしているな…という方がいたらぜひこの記事も教えてあげてくださいね!



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

Ikue

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録