アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

明日の朝ごはんはコレに決まり!スキレットでキャンプ飯風「焼きTKG」

/

ナチュラルフード・コーディネーターの茂木奈央美です。朝ごはんの定番、卵かけごはんを焼いちゃいました!熱々のスキレットに流し込めば、香ばしくこんがりした部分と半熟の部分の両方が楽しめます。焼いた野菜も添えて、栄養面でも食べ応えでも満足なおススメのレシピをご紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約20分

スキレットで焼きTKG・野菜添えのレシピ

材料(2人分)

ご飯…2膳分
卵…3個
しょう油…小さじ2または適量
じゃがいも…中1個
輪切り赤玉ねぎ…2枚(1~1.5cmの厚さ)
厚切りベーコン…4枚または80g
いんげん…4~5本
塩コショウ…適量
オリーブオイル…適量

準備

・じゃがいもは、4等分に切り、キッチンペーパーで包んだら水で濡らし、その上からラップで包む。電子レンジ600wで約2分または柔らかくなるまで加熱する。(お好みで皮を剥いてください。)

・いんげんは、半分に切り、キッチンペーパーで包んだら水で濡らし、その上からラップで包む。電子レンジ600wで約1分または柔らかくなるまで加熱する。

・ベーコンは、ブロックの場合は、4枚に切る。

作り方

① ボウルに卵を割り入れ、しょう油とご飯を加えて混ぜ、卵かけご飯にする。

② スキレットにオリーブオイルをひき、輪切り赤玉ねぎとベーコンを入れたら火を点け、中火でこんがりするまで両面を焼く。

③ じゃがいもといんげんを加え、さっと炒めたら塩こしょうを振って、火を止める。(すでに火が通っているので、オリーブオイルが絡む程度に、上下を返すくらいで十分です。)

④ スキレットに半分くらいスペースを作り、①の卵かけごはんを流し入れる。

⑤ お好みで、コショウを振りかけたら、出来上がり。

スキレットは保温性が高いので、熱が入りすぎないよう、火を止めてから卵かけご飯を入れています。

ご飯としょう油の分量は、お好みで調節してください。

こんがりと焼けた部分と半熟の部分を楽しんでもらいたいので、熱々のうちに召し上がってくださいね!

お好みの具材と一緒に、いつもと違う焼いたTKGも、ぜひ、レパートリーに加えてみて下さい!朝ごはんだけではなく、ランチやキャンプにもおススメです。

「#卵レシピ」の記事をもっと見る



この記事の著者

茂木奈央美

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録