アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
それとなく今っぽいのに浮かない♡絶妙垢抜けアイメイクのやり方

それとなく今っぽいのに浮かない♡絶妙”垢抜けアイメイク”のやり方

/

流行のメイクや話題のアイテムを取り入れたいけれど、浮いてしまうのが不安で手が出せない…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は、ナチュラルだけれど今っぽくて浮かない、絶妙今っぽアイメイクの方法をご紹介します。

目次

使用アイテム

今回ご紹介するメイクで使用したアイテムです。

【Ririmew インザミラーアイパレット 03 WINTER GRAY】

指原莉乃さんプロデュースのリリミュウは、今っぽい絶妙なカラーが揃っており、今っぽアイメイクにおすすめです。

今回はグレーベージュ系の03を使用しました。

デパコス並みの粉質の良さで粉っぽくならず、湿度のある濡れツヤメイクが簡単にできるため、さっと塗るだけでトレンド感のあるメイクに仕上がります。

【エテュセ アイエディション (マスカラベース)】

マスカラベースですが、マスカラとしての単体使用もできるアイテムです。

液がシアーブラックで繊維がたっぷり入っているため、重くなりすぎず抜け感のある繊細なまつ毛に仕上がります。

アイシャドウの塗り方

それではメイクの手順を解説していきます。

まずは左上のハイライトカラーを大きめのブラシに取り、アイホールより少し広い範囲にふんわり入れて明るさを出します。

次に左下をアイホールより少し狭い範囲、右下を目のキワと入れていき、ナチュラルなグラデーションを作ります。

下まぶたにも薄く入れ、グラデーションを作りましょう。

淡い色で構成されたワントーンのパレットでグラデーションを作ることで、作り込みすぎた印象のアイメイクにならず、今っぽいこなれた雰囲気を作ることができます。

仕上げに右上のラメカラーを黒目の上にトントンと乗せるとツヤ感がアップします。

マスカラの塗り方

続いてはマスカラの塗り方です。

まずはまつ毛をビューラーで丁寧に上げていきます。

挟むタイプのビューラーが苦手な方はホットビューラーがおすすめです。

まつ毛が上がったら、マスカラを塗る前にコーミングして毛並みを整えます。

マスカラを塗る前に、ブラシをボトルの口でしっかりしごくかティッシュで少し液を落とすなどして、余分な液を取り除きます。

こうすることでダマになりにくく、少しずつ塗ることができます。

まつ毛に塗る時はあまりジグザグに動かしたりせず、根元から毛先に向かってスッと抜いていくように塗りましょう。

全体に塗ったら乾く前にコームで丁寧にとかすと、セパレートした美しいまつ毛になります。

お好みで目尻にアイラインを引いたら完成です。

完成したメイクがこちら

完成です。

それとなく今っぽい、ニュアンスのある目元に仕上がりました。

いかがでしたか?ぜひ明日からのメイクの参考にしてみてくださいね。

※カラーコンタクトレンズはレヴィアのシアーセーブルを使用しています。



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

kana.s

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録