アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
電子レンジとトースターで作るから簡単!米粉で作るぷっくりミニせんべい

電子レンジとトースターで作るから簡単!米粉で作るぷっくりミニせんべい

/

旅先で出会った手焼きおせんべい屋さんの店先に香る、いい香り!おせんべい、美味しかったぁ…。在りし日の記憶が蘇ります。でも、この美味しさ、お家でも簡単に味わえちゃうんです。今回紹介するレシピは電子レンジとトースターで作るからラクラク。作る行程も楽しいので、お子さんと一緒に作るのもおすすめです!

目次

米粉で作るぷっくりミニせんべい

このレシピは、米粉を電子レンジを使って糊化させるので、耐熱容器ひとつで作れるし、何より簡単で失敗知らず。

加熱ムラがないように、少ない量で様子を見ながら作っていきます。また、焼く前のおせんべいは、しっかり乾燥させないと膨らみが悪く、固くなってしまいます。透明感がでるまで、しっかり乾燥させましょう。

トースターの中で、ぷくっとふくれるお煎餅をつついたり、つぶしたり…、おせんべいは、焼く作業も楽しいもの。お子さんと一緒に作っても、きっとみんな大喜び。冬休みのおやつに、ぜひ一緒に作ってみてください。

材料(10枚分)

・米粉(原材料がうるち米のもの)…20g
・水…24ml
・醤油…小さじ3
・みりん…小さじ2

作り方

① 耐熱容器に米粉と水を入れ、粉の固まりがなくなるまで箸でよく混ぜます。

② 軽くフタをして、電子レンジ600wに30秒かけます。真っ白だった①に、一部、透明な箇所ができてお餅のような香りがしてきます。箸で全体をよく混ぜ、さらに電子レンジ600wに30秒かけます。

③ 白濁していた生地に透明感がでて、お餅のようになったら、箸で全体をまとめます。手のひらに水をつけ、生地があたたかいうちに全体をお餅のようにこねて棒状に丸め、10等分に切ってそれぞれ丸めます。黒ごませんべいにする場合は、ここで黒ごま2gを加えます。 

もし、お餅が冷えて固まり扱いづらくなってしまった場合は、軽く水で濡らして、もう一度電子レンジ600wに20秒かけましょう。

④ 手に水をつけながら、手のひらで直径5~6cmになるように平たく伸ばし、クッキングシートの上に広げます。

⑤ 粗熱がとれて、生地が固まり、クッキングシートから外れるようになったら、そっと外し、網にのせて、半日以上乾かします。生地の表面が乾燥し、透明感がでてくるまで、ゆっくり乾燥させます。

⑥ オーブントースターで5〜7分、様子を見ながら焼きます。

生地がお餅のようにふくらんでくるので、その都度、トースターを開けて、箸でおさえます。温度が上がり過ぎるとすぐ焦げてしまうので、焦げすぎないように、裏返したり、場所を変えながら焼いていきます。

⑦ 焼き上がったら、一旦、取り出します。お醤油とみりんをあわせたものをハケでおせんべいの両面にぬります。

⑧ もう一度、トースターに入れ、約1分焼きます。そのまま乾燥させれば、できあがり。

焼きたてのおせんべいは、こんがりと焼けたお米とお醤油の、何とも良い香り!焼きたての熱々のおせんべいが、家で食べられる幸せったらありませんよね!これも米粉がすっかりメジャーになってくれたお陰です。米粉にも、お菓子用やパン用など様々なタイプがありますが、今回は、シンプルにうるち米100%のものを使用しました。ぜひ皆さんも、米粉でおせんべい、作ってみてくださいね。

「#米粉」の記事をもっと見る



この記事の著者

田中雪絵

広島の器と道具の店「LOUTO」店主/フリーランスエディター

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録