アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

ユニクロ&GUパンプスをスタイリストが徹底比較!あなたにピッタリなのはどれ?

デイリーに欠かせないファッションブランド、ユニクロとGUではこの秋「パンプス」がリコメンドアイテムとしてリリースされました。履きやすく、痛くなりにくく、美しく見え、プチプラなところが魅力。そこで2ブランドのヒールパンプスを比較し履き比べてみました。あなたにピッタリのパンプスはどちらか分かります!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

この記事を試すのにかかる金額

  • ・ユニクロ チャンキーヒールパンプス 2,990円(税抜)
  • ・GU ポインテッドパンプス 2,490円(税抜)

履きやすさを比較!

靴に脚を通した瞬間にわかる、履きやすさ。
ユニクロ、GUのパンプスは共に靴の内側がやわらかい素材でできているので、履いた瞬間に脚をふわっと包み込んでくれるような感覚に。

特にGUは「マシュマロパンプス」とうたっているだけあり、ソフトな履き心地に感動を覚えました。

また、ユニクロもGUも共にヒールの高さが5センチなので、高すぎず、姿勢を保ったまま歩くことが可能。ユニクロはそれに加えて太めのヒールを採用しているので、より安定感を得られます。

痛くなりにくさを比較!

衝撃を吸収するようなクッション性の高い中敷きがどちらのブランドのパンプスにも採用されています。

ユニクロには土踏まずの部分にも自然に沿う立体的な中敷き、GUには低反発タイプの中敷き。脚あたりがよく、長時間履いても疲れにくく、痛くなりにくい工夫が施されています。

靴自体も柔らかく、歩いてもきちんと脚についてくるので脱げにくく、靴擦れしにくい仕様。

また、ユニクロはGUに比べて脚の幅が広めなので甲高幅広さんにも安心。脚のサイドが必ず靴擦れしてしまう、痛くなってしまうという人にはユニクロの方がオススメです。

ファッション性を比較!

ここまで機能面を中心に比較をしてきました、履きやすさや疲れににくさ、痛くなりにくさも大切ですが、やはりおしゃれであることも大事。

デザイン面ではユニクロのパンプスはチャンキーヒールという太めヒールを採用しており、これはシューズのトレンドディテール。

四角い形が横から見てもかわいく、おしゃれです。

また、GUはカラーバリエーションが豊富。秋冬トレンドのワイン、イエローから今年大注目のチェックまで用意され、コーディネートのアクセントになってくれるはずです。

さらにどちらもスウェード調の素材で高級感があり、とてもプチプラには見えないところもすばらしいポイントです。

無理なく美しくみせてくれるユニクロ&GUのパンプス。ファッション性も兼ね備え、オンオフ問わずに履くことができる、超優秀靴といえそうです。

お値段以上のその実力をぜひその目で、脚で、確かめてみてくださいね。

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#パンプス」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■GUで爆売れ中!話題の新商品マシュマロパンプスで大人っぽコーデ2選♡
■履きやすいパンプスの選び方とオススメのブランドを紹介♡
■お洒落は足元から♡シューズボックスをすっきりさせるコツ
■太ってないのに下半身デブ!?シンプルケアで美脚になるコツ
■GU新作♡ぺったんこなのにレディ見え!マシュマロシューズが神


執筆者:森田文菜



91

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録