アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

太ってないのに下半身デブ!?シンプルケアで美脚になるコツ

女性は特に下腹から太ももにかけての部分がむくみやすく、体脂肪を蓄えやすい特徴があります。そのうえ、日々の食事や運動習慣で冷えやむくみを招いている場合も多く、体重を減らしても引き締まったボディラインを実現できないケースも。そこで今回は、下半身をしなやかにして痩せやすくするコツをご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

脚のマッサージで冷えを予防・改善。やせ体質に

運動前や一日の終わりには、マッサージを取り入れて。血液やリンパ液の流れを整えて代謝を高める効果が期待できます。

下半身をスッキリさせたい場合は、足先から太ももの付け根に向かって絞り上げるように揉み上げます。老廃物や疲労物質を流してむくみを予防・改善し、今の状態でより細く長く見せる効果も期待できますよ。

足首と腰を回して脚をしなやかな状態に

運動前のストレッチは、運動効果を最大限に引き出すために欠かせないもの。回すだけだからと言って侮ってはいけません。小さなことでも欠かさず行い、やせやすい状態に整えることが美脚への一歩です。

その日の運動効果を高めるには、朝のタイミングでストレッチを行うのがおすすめ。足首を回し、腰を回して可動域を広げましょう。

脚の代謝を高める「足首ストレッチ」の方法

① 膝を曲げて仰向けになる。

② 右足を左ひざにのせ、脚を持って左右に30回ずつ回す。

③ 左足を右ひざにのせ、脚を持って左右に30回ずつ回す。

脚の代謝を高める「腰回しストレッチ」の方法

① 肩幅程度に脚を開いて姿勢を正して立つ。

② 手を腰にあて、最大限遠くにする意識で大きく腰を回す。

※ゆっくりと、左右10回ずつ回しましょう

体幹を鍛えて脚を引き締める

スクワットなどよりも広範囲を一気に刺激することができるトレーニングとしておすすめなのはエア自転車こぎ。布団の上でもできるため、毎日の日課にしやすいことも魅力です。

① 仰向けになり、脚を上げる。

② 腰を手で支え、腰を浮かせる。

③ 最大限脚全体を伸ばすように意識して(ここがポイント!)自転車を漕ぐように脚を動かす。

※最初から腰を浮かせてのエア自転車こぎでは辛いという場合は、まずは腰を付けたまま行い、慣れて筋力がついてきたら腰をあげましょう。また、腰痛や怪我のある場合は医師に相談して挑戦してください。無理のない範囲でおこなってくださいね。

脚を伸ばせば伸ばすほど、筋肉への刺激をしっかり感じることが可能。最初は10回でもきついと感じるかもしれません。少しずつ回数を増やし、1分間こぎ続けることを目標にしましょう。

とてもシンプルな運動ですが、普段歩くだけでは使わない部分も刺激して鍛えることができるお手軽トレーニング。道具も不要なので続けやすいですよ。

食べてないのになぜ太る!?下半身デブ撃退!の食事のコツ』でご紹介した食事の工夫と日々のマッサージやトレーニングを組み合わせれば、脚やせをより効率よく、確実にしやすくなります。運動してもなかなか細くできない!とお悩みの方はぜひ、筆者と一緒に毎日の習慣にしてくださいね♪

「#ダイエット」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■美脚の近道は足指&裏エクササイズ!寝る前10分で美脚が叶う!
■走らなくても痩せられる! ?歩き方次第で全身痩せができる!
■あなたはいくつあてはまる?下半身デブの原因別レスキュー術
■寝てても痩せる体質になれる!1日3分!お風呂に入るだけダイエット
■とにかくこれだけやればいい!体脂肪がガンガン燃えるヨガポーズ


執筆者:Nao Kiyota


この記事に関連するキーワード


54

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録