アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
去年のままだとお古見えかも!?2023年の正解まつ毛メイクのやり方

去年のままだとお古見えかも!?2023年の正解まつ毛メイクのやり方

/

ナチュラル志向が高まる今、アイシャドウやアイラインよりも重要なのはまつ毛メイク。マツエクでもつけまつ毛でもなく、自まつ毛で今っぽ顔になれる秘訣をご紹介。ちょっとのポイントでグッと今っぽ顔になれますよ。

他のおすすめ記事を読む
自分で簡単にできるのに可愛い♡ロングさん向け垢抜け「浴衣ヘアアレンジ」

目次

【POINT1】ブラックマスカラを使用する

これまでずっとブラウンやニュアンスカラーのナチュラルマスカラが主流でしたが、ここで原点回帰。

2023年は存在感のあるまつ毛がブームになってきているんです!

そのため垢抜けるには黒マスカラを使って、グッと印象的な目元にするのがおすすめです。

【POINT2】ドーリーな毛束感まつ毛

まつ毛は1本1本セパレートされたマスカラメイクが、ここ数年はずっと人気でした。

ですが最近は韓国メイクの影響もあり、ひと束ごとにわかれた部分用つけまつ毛も人気があります。

でも毎日部分用つけまつ毛をしている暇なんてないし、何より部分用つけまつ毛ってテクニックが必要で、メイク初心者さんにはちょっと難しいですよね。

マスカラだけでもつけまつ毛っぽく見せるには、毛束を作ることがポイント。

マスカラの先やピンセットを使って、毛先をまとめるだけで一気にそれっぽくなりますよ。

【POINT3】下まつ毛にボリュームを!

最近の流行りの顔は、とにかく中顔面が短く、下重心の幼い印象の顔です。

いろいろなアイテムやメイク方法を駆使しないと、顔の重心って変えられないんじゃ…?と思う方もいるかと思いますが、実はアイメイクだけでも簡単にできちゃうんです!

やり方はとっても簡単。下まつ毛にもマスカラをしっかりつけて、長さとボリューム感を出すことで、顔の重心が下がって見えます。

顔の重心が下がる=中顔面が短く見えるので、簡単に今っぽ顔に近づけますよ。

まつ毛メイクは目元だけでなく顔全体の印象を変えることができます。

その特性をいかして、ぜひまつ毛メイクを楽しんでみてくださいね。



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

まる

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録