アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

めんつゆで時短!簡単!失敗知らず!ごちそうすき焼き丼

豪華なすき焼きを、手軽にどんぶりで楽しめる!ご飯に乗せてかき込む幸せのごちそうどんぶり。割り下はめんつゆを使えば簡単で失敗しらずです。甘辛が食欲そそる、すき焼き丼の作り方をご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約15分

調味料は3つだけ

このレシピでは、味付けの調味料は3つのみです。

めんつゆ、砂糖、酒。これだけで簡単に手早く美味しく作りましょう。

めんつゆも色々な種類が購入でき、好みもありますが、やはりお肉に負けないような、かつおやこんぶの香りが高く、後味の良いものが合うと思います。

すき焼きには、旨みと照りを出すために、みりんが使われることが多いですが、入れるタイミングによってお肉のタンパク質を固くしてしまいます。みりんの代わりに精製されていない粗糖を使うことで、旨みもコクも照りも出るうえ、お肉も柔らかくしてくれるので、上白糖や三温糖よりもオススメです。

ごちそうどんぶり、すき焼き丼!のレシピ

材料(2人分)

・牛薄切り肉(すき焼き用)…180~200g
・木綿または焼き豆腐…150g(食べやすい大きさに切る)
・車麩…2個(水に浸し戻しておく)
・ネギ…1本(斜め切りに)
・卵…2個
・めんつゆ(濃縮3倍)…大さじ2
・酒…50ml
・砂糖…大さじ1(あれば粗糖など)
・牛脂…適量(または油)
・赤唐辛子…適量
・ご飯…2膳分

作り方

① フライパンに牛脂を溶かし、牛薄切り肉を広げ、中弱火でさっと焼き、裏返したら砂糖を振りかける(ここで完全に火を通す必要は、ありません)。

② ①を端に寄せ、ネギを加えて焼く。続けて、豆腐と軽く水気を絞った車麩を入れる。

③ 酒とめんつゆを上から回し入れ、フタをして1~2分煮る。

④ 端にスペースを作り、卵を割り入れたら、フタをして、好みの固さになるまで火にかける。

⑤ どんぶりにご飯を盛り、その上に④を等分して乗せる。

⑥ お好みで、上から赤唐辛子や七味をかけたら、出来上がり。

どんぶりなので、水分は少なめです。豆腐は水切りせず、そのまま使って下さい。車麩の水分も、少し残るくらい軽く絞る程度で十分です。

すき焼きのように材料をたくさんそろえる必要もないと思いますので、お好きなものを選んで使って下さいね。材料によっては、調味料の量を調節し、水分が足りない時は水を少し加えて下さい。

今回は、一緒に卵も煮ましたが、溶き卵を回し入れて、卵とじにしても、後から黄身だけ乗せても美味しいと思いますので、ぜひ、アレンジしながら作ってみて下さいね!

「#牛肉レシピ」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■michill(ミチル)の「アプリ」が遂に登場!便利な機能をご紹介♡
■きのこがおいしい時期!旬のキノコで旨みたっぷり鳥すき焼き
■おうちで簡単に再現できる♪一杯150円!吉野家風の牛丼レシピ
■休日ランチに作りたい!15分でできるカフェ風満足どんぶり
■広島で「牛すじ」と言えばコレ!スジポン、作ります!


執筆者:茂木奈央美



42

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録