読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

バーの過ごし方をシーン別に紹介★生活の一部にカクテルを♪

旦那様と食後の余韻を楽しみたい時、同僚や友達との女子会でお酒を飲みたい時、仕事帰りに一人で飲みたい時。意外とどんなシチュエーションでもカバーしてくれるのがバーなのです!バーに行ったことがない方でも、これを読んだら行ってみたくなるかも!?良いバーの見つけ方や、バーでの過ごし方もご紹介します♪

このコラムにありがとう

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

バー使い分け利用術のススメ

バーテンダーフジワラです!春って何か新しいことを始めたくなりますよね♪

三日坊主になりがちな人もそうでない人も先ずは何か新しい事を始めて、生活にスパイスや安らぎの時間を見つけてみてはいかがでしょう?

今回はその一つにバーを取り入れてみることをご提案♪。仕事帰りに一人で飲みたい時、旦那様とゆっくり食後の余韻を楽しみたい時、女友達や同僚たちとの女子会でお酒を飲みたい時。どんなシチュエーションでもカバーできるのが実はバーだったりします。行きつけの居酒屋さんでももちろんいいのですが、この機に雰囲気を変えてバーを楽しむススメを!!

まずは一人で飲みたい時のバーの見つけ方。会社や自宅、最寄り駅の近くで自分にとって身近な立地で見つけられると気軽に息抜き出来る場所が作れます。カウンターでゆっくりできるお店が断然おススメですが外観や店内の雰囲気はお好みがありますので気になった看板などあったら冒険気分でまず扉を開けてみましょう(でもやっぱり不安な場合はHP等で確認してみてくださいね)。バーテンダーとの会話や好みのお酒を探すのは仕事や生活の中でいい息抜きになりますよ。

つぎに旦那様とバーデートのススメ。仕事帰りの待ち合わせデート、お休みのお出かけデートの締めにバーカウンターでしっぽりと。お互い共通のターミナル駅や自宅近くのお店、それぞれの行きつけのお店に行ってみても楽しいですよ。二人の世界に入るもよし、バーテンダーを挟んで会話を楽しむもよし。バーの雰囲気の中でいつもと違う一面の旦那様を垣間見れるかもしれません♪

そして同僚や女友達との女子会利用は、やはり職場近くや食事場所の近くが便利ですね。少人数ならカウンターも良いですが4人以上で美味しいお酒を楽しみながらトークを楽しみたいならテーブル席のあるお店がいいですね。『今回はビール!』『次回はフルーツカクテル!』などテーマを決めてお店選びするもの楽しみかたの一つですよ。

バーでの過ごし方あれこれ

では、シーン別のバーでの過ごし方のススメを。

バーに一人で来店され注文をしたらずっとスマホを見ている方がいらっしゃいます。もちろん悪いこととは言いませんが、バーテンダーから見ると仕事や待ち合わせの連絡かな?話しかけてもいいのかな?と色々考えてしまいます。せっかくなのでバーテンダーとの会話を楽しんだりお酒をメイキングする所作や後ろに並ぶお酒のボトルを眺めて思いにふけってみるのもバーの楽しみの一つですよ。

そして何を頼んだらいいかわからない時ってありますよね?そんなときは迷わずバーテンダーに『何かおすすめありますか?』と聞いちゃいましょう。好みなどを伝えるとその時のお店のおすすめを紹介してくれます。『さっぱりフルーティーなの!』とか『飲みやすい感じで!』とかのざっくりしたニュアンスで伝えても大丈夫ですのでとりあえず聞いて見てください。素敵な一杯と出会えるはずです!

旦那さん行きつけの店だったりバー好きの方なら旦那さんにおすすめを聞いて見ても良いですね。男性は頼られると悪い気分はしないはずです(笑)

女子会などはフルーツカクテルがおススメ。いくつか果物の種類があれば違うのをお願いしてみるのも楽しいですよ!ですが大人数ならフルーツカクテルは時間がかかってしまいがちなのでワインなどで乾杯して二杯目以降は各々好きなものを頼むのもスマートな方法です(バーは小規模のお店が多いので人数が多い場合は事前に入れるか問い合わせしておくと尚良し)。

そして女子会での会話はついつい盛り上がってしまいますが周りのお客さんやお店に迷惑の掛からない程度に楽しみましょう。

良いバーの見つけ方

ではどうやっていいお店をさがせばいいの!?とよく聞かれますが、答えは簡単です。『バーテンダーに聞いてください!』

バーのことはもちろんバーテンダーが知っています。そしてほかの業種より横のつながり意識が強いのもバーテンダーですのでふらっと入ったお店などで、『〇〇〇エリアでどこかおすすめのバーありますか?』とか来てみると快く答えてくれますよ。実際に私フジワラも今は富山におりますが全国のお店をおススメや紹介したりしています。グルメサイトなどで店内の様子やメニューなど参考にするのはもちろんですが、生の声が一番わかりやすいですよね。是非気軽に聞いて見てください。

以上今回はバーの楽しみ方を中心に取り上げてみました。皆さんの生活の一部にバーやカクテルを取り入れてみてください!きっともっと楽しい日々が広がりますよ♪♪



執筆者:冨士原希

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年4月28日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録