アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

美容院にいくより毎日のケアが大切!美容師が教える簡単ヘアケア

美容学校教員兼スタイリストの野澤琢眞です。綺麗な髪を維持する為に必ず必要になるのがヘアケア。美容室で髪をケアする方法もありますが、一番大切なのは自宅でのホームケアです。色々な方法を試していると思いますが、今回は、効率よく綺麗な髪を保つ為に必要な方法をご紹介したいと思います。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

ホームケアの基本はシャンプー

ヘアケアというと皆さんトリートメントが大切だと思っている方が多いと思います。もちろんトリートメントも大切なヘアケアの1つですが、実はもっと大切な物が毎日の「シャンプー」です。

シャンプーは頭皮や髪を洗うだけの物だと思っている方がほとんどだと思いますが、ヘアケアをする上でとても大切な要素となります。

シャンプー剤に含まれる成分は商品によってかなり異なります。粗悪なシャンプーを使い続けてしまうと、毎日のシャンプーで髪を痛めてしまうことになります。

質の良いシャンプーは洗う度に髪に栄養を与え続けることが出来ます。

髪と同じ成分で出来ている「アミノ酸系のシャンプー」を使うことでその効果はより高まりますので、美容師さんに相談して自分の髪に合ったシャンプーを選んでもらうと良いと思います。

トリートメントには2種類の効果がある

先に述べたシャンプーと同様トリートメントも大切なヘアケア製品の1つになります。トリートメントと言っても色々な効果がありますが大きく分けて2つの効果があります。

① 髪に必要なタンパク質を髪の内部に届けるもの
② 髪の表面のキューティクルを整え手触りを良くするもの

この2つの働きが髪に潤いを与え上質な質感を生み出します。ですので、今自分が使っているトリートメントがどちらのタイプなのかをしっかりと見極めて使う順番を間違えないように気をつけて下さい。

①のタイプのものを先に髪に揉み込んでから②のタイプの物を使えば、よりトリートメント効果を高めることが出来ます。

トリートメントも髪質によって軽さを出す「エアリータイプ」の物と髪の広がりをおさえる「モイストタイプ」の物がありますので、自分が求めるタイプを選ぶようにして下さい。

サボりがちなドライヤーも必要なヘアケア

毎日お風呂上がりにドライヤーで髪を乾かすと思いますが、このドライヤーもヘアケアの1つになります。ドライヤーはめんどくさくて使わない方や、使い方を間違えている方は髪の状態を悪くしてしまう恐れがあります。

濡れた髪をそのままにして自然乾燥してしまった髪はキューティクルをしっかりと閉じさせることが出来ず、髪の内部のタンパク質が流失しやすくなってしまいます。

毛流れにそって熱風を当てることでキューティクルを閉じさせ、タンパク質の流失を防ぎさらに手触りを良くすことが大切になります。

最近は「復元ドライヤー」という髪を乾かすだけでダメージを修復してくれるドライヤーもありますので、より上質な髪を求める方は是非使ってみて下さい。

今回ご紹介したホームケア方法は、現在皆さんが毎日行っていることだと思います。しっかりとお使いのシャンプー、トリートメント、ドライヤーの特性や使い方を知り髪のダメージを抑えるように心がけて下さい。

「#ヘアケア」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■michill(ミチル)の「アプリ」が遂に登場!便利な機能をご紹介♡
■そのパサパサ髪キレイになります!美容師さんが教える速攻ヘアケア
■美人はうるサラ髪であってこそ!プロのおすすめシャンプー&ヘアコスメ
■髪の洗い方大丈夫?NGシャンプーを見直してうるツヤ髪になる!
■美容師さん教えて!だれでも簡単&綺麗に髪を乾かす方法って?


執筆者:野澤琢眞



73

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録